もう一眼レフはいらない!ライカ監修カメラ搭載スマホHUAWEI P9のボケ感が素敵!

HUAWEI-P9作例
スポンサードリンク
あー、一眼レフで撮った写真は良い感じに背景とかボケさせられて魅力的だな~

でも高いし、持ち運ぶのも大変だし…。こんな素敵な写真がスマホで手軽に撮影できればいいのになぁ。。

と思ってるあなた!

そんなあなたにHUAWEI P9(ファーウェイ ピーナイン)というスマホをオススメします!

実際に1か月使ってみた私、ksd(@ksd_illust)が実際に撮影した写真の作例も合わせてご紹介します!!

ライカ監修のカメラ搭載スマホ

ライカカメラ

とにかくHUAWEI P9の押しはライカ監修のカメラが付いてるところ。ライカってご存知ですか?

ドイツの老舗カメラメーカーなんですけど、あの「ちびまるこちゃん」に登場する、まるこの親友たまちゃんのパパが愛用しているカメラがライカです。

そんなライカ監修カメラがダブルレンズで搭載されているHUAWEI P9。このスマホの一押し機能であるワイドアパチャーをレビューしたい思います。

ワイドアパチャーで一眼レフみたいなボケ感ある写真

まずは作例をご覧ください。カメラ撮影はど素人の僕が我が家の愛犬を適当に撮った写真たちです。

トイプードル写真01 トイプードル写真02 トイプードル写真03

どうですか!?メッチャ良くないですか!?

これHUAWEI P9で撮影してフィルタ機能を使って少し色味とか変えただけです。アプリとか一切使ってないですよ。(画像はWEB掲載用に容量を圧縮してます)

やっぱり他のスマホと比べて俄然違うのが美しいボケ感でしょう。光が入ってたりするとフワッとボケてとてもキレイに撮影できます。

そして、ワイドアパチャー機能を駆使することで、どこにピントを合わせてどれくらいボケさせるか、という調整は撮影後にいじることができちゃいます。

トイプードル写真04

こんな感じですね。ダブルレンズで撮影することで、画像データ自体が奥行きの情報も持っているので、ピントを合わせたいところをタップするだけで撮影後でもピント位置をずらすことができます。

さらにどれくらいボケさせるかも設定できます。あんまりやりすぎると不自然な感じになっちゃうのでほどほどがいいですね。

モノクロ撮影も素敵

トイプードル写真07

マジで超なんでもない風景でもモノクロで撮影するだけで、そこはかとなくオシャレに見える不思議。

トイプードル写真06 トイプードル写真05

青みがかった感じに編集することもできます。もちろんHUAWEI P9デフォルト機能ですよ。

うちのトイプーが濃いブラウンなので、なかなか撮影が難しいのですが何ともいい感じに撮影することができます。

適当に撮っても良い感じに写る

トイプードル写真14

奥、または手前にいくにつれて良い感じにボケてくれるのでお手軽に素敵写真が撮れちゃいます。

トイプードル写真10

桃の花の鮮やかなピンクもしっかり描写してくれます。圧縮したせいでちょっと汚くなってしまってるのが残念。

適当に地面すれすれから撮影した一枚。こんなにアーティスティックな感じに!!

トイプードル写真11

犬の散歩をする妻と甥っ子姪っ子たち。何もない農道でもこの通り素敵写真に!

トイプードル写真12

セピア加工もできますよ。振り向く犬。毛の一本一本まで繊細に映し出してくれてますね。

トイプードル写真13

お気づきかもしれませんが、これはHUAWEI P9のカメラ機能のレビューと見せかけた、ただの愛犬自慢記事です。

トイプードル写真16

散髪すると毎回おかっぱにされちゃう可愛い奴です。

トイプードル写真15

スリッパの匂いがお気に入りなんですねぇ。

トイプードル写真17

スリッパの匂い嗅いでたら急に睡魔が…。

トイプードル写真08

おやすみなさい。

まとめ

いかがでしたか?可愛いでしょう?

…じゃなくて、HUAWEI P9のカメラは凄いぞってことです。僕はまだ全然使いこなしてないのですが、ISO感度やシャッタースピードなどの項目をひとつひとついじりながら撮影できるプロモードなんかもついてたり、星が撮影できちゃうほどの感度だったり、とにかくやべーカメラがついてます。

もし、まだ三大キャリアを使っていて、格安simに乗り換えたいなぁなんて考えてる方には是非お勧めしたいスマホでもあります。僕も格安simに乗り換えた際にこの機種を購入しました。

格安simがよくわからん、という方は合わせてこちらの記事もご覧ください。詳しく解説してます。

素人の僕がソフトバンクから格安simに乗り換えたので手順をわかりやすく解説します

2017.03.20

カメラに対する考え方は個人差があるかと思いますが、僕みたいな素人は、もうHUAWEI P9があれば一眼レフ持ち歩くことは無いかなと思います。ミラーレスを一応持ってますが、持ち歩くの大変ですし。。

以上、HUAWEI P9レビューと見せかけたトイプードル自慢記事でした!

▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です