『モアナと伝説の海』感想

モアナと伝説の海
スポンサードリンク

どうもksdです。やっと観てきました『モアナと伝説の海』

ネタバレ無しパート、ネタバレ有りパート分けて感想文を書いていきたいと思います。

CGの技術が実写を超越している(ここはネタバレ無し)

よく写実的な絵であったりCGを見て「これだったら実写(写真)でいいじゃんww」って意見を見ますが(そもそもこんなこと言い出したら身も蓋もないけどさ)モアナの海の表現は実写さえも凌いでしまってるほどの美しさ。

実際の海を撮影してもあんなにキレイには撮れないんじゃないでしょうか。まずあんなふうに動かないけどさ実際の海は。ディズニーピクサーのCG技術がリアルを超越してしまったと感じました。

好き嫌い分かれそうだけど人物描写に関しても個人的には好き。ポリネシアンをうまくデフォルメして落とし込んでる。体大きい逆三角形的なキャラクター造形とか僕は大好きです。

キャラクターの質感はプラスチックみたいな感じだけど、これも全然変じゃないし、質感のデフォルメなんだと思う。

あとアニメーションね。幼少期モアナの歩き方のヨチヨチ感といったらたまらなく可愛い。歩きはじめた子供の可愛さを全て注ぎ込んだような動き。まぁこの辺は既に過去作時点で完成された領域に入っている気がしますけども。

なんたって彼らはひとつの仕草のアニメーション作るのに1週間かけたりするらしいじゃないですか。いいなぁ。僕もそれくらい作りこんでみたいなぁ。いや、やればいいんだけどね。なかなか腰が重くて。。

とにかく海、自然、キャラクターのCG描写がメッチャ良い感じです。

 

開始10分が相変わらず素晴らしい(ここもネタバレ無し)

アナ雪やベイマックス、ズートピアの時も思ったけど、ディズニーピクサー映画の冒頭10分感凄くないですか?正確に測ったことないので”おそらく10分”ですが。

この10分で映画の世界観やキャラクター描写なんかをワーッと説明してくるので結構な情報量のはずなんですが、これがすんなり入ってくる。

2Dを挟んでみたり、歌ってみたりしつつ飽きさせない演出もふんだんに入れているので、一気に畳み掛けてきてもうざくないし、説明されてる感もないんですね。説明がうますぎる。

こういう魅せ方は勉強したいところ。例えば漫画でも、冒頭が文字ギッチリだとまず読む気が失せるし、頭に入ってこないですから。

 

 

 

ここから先はネタバレ有り!

 

 

 

 

ストーリーについて(ここはネタバレ有り)

ちょっと物足りなさを感じたのはストーリーかな。モアナはマウイと冒険をするうえで3回戦うんです。(ヤシの実海賊団、キラキラカニ、溶岩の怪物)話の展開的に溶岩の怪物との戦闘が一番盛り上がらなければいけないところですが、盛り上がり度的には

ココナッツ海賊団>キラキラカニ>溶岩の怪物

といった感じでした。

ココナッツ海賊団

彼らの船の造形が素敵すぎて見入ってしまいました。無意味に楽器を搭載してたり、ゴチャゴチャしてる感じがメッチャ良い!ロープを刺してつたってくる攻め方とかも、なんか手際良すぎて笑っちゃう。

絶体絶命なピンチを切り抜けるハラハラ感があったし楽しかったです。

キラキラカニ

海底にある魔物の国の雰囲気良かったです。あの世界観良いなぁ。暗くなってLED発光みたいな演出はキレイなうえに不気味感も相まって良い感じ。ROLLYの歌も良かった。カニのキャラが憎めないです。エンドロール後にぼやいてたし。

溶岩の怪物

結局こいつがテ・フィティだったと。歌いながら「心」を返すわけだけど、この歌がいまいち盛り上がりに欠けたのかな。主題歌の「どこまでも~How Far I’ll Go〜」は勿論、全般的に挿入歌はどれも良かったんですがこの時の歌は個人的にあんまひっかからなかったかなぁ。

メッセージ性全開で、おそらくこの映画のテーマである「本当の自分探し」的なことを歌ってるんでしょうけど、それ自体は全然いいんですけど、それなら尚更、もっとこうグワッとくる演出が欲しかったかなと。

モアナが海上で挫折して、再度自分の進むべき道を選択した時なんかは主題歌+夜の海に輝く先祖の船団っていう、音でも映像でもグッとくる演出がなされていて、それだけで目頭が熱くなったので、最後の戦闘でもそういうのが欲しかったですねぇ。。

 

メッセージは社畜に響く(ここはネタバレ有り)

旅の当初「ワタシハ、モトゥヌイ ノ モアナ!」とセリフ口調で名乗り方の練習をするモアナが、自分を見つけた時「私はモアナ!」と叫ぶシーンが印象的でした。

周りのノイズに惑わされずに、自分の心の奥底にある”本当の自分”を見つける。これは我々社畜にガツンと響くメッセージなのではないかと思いました。

心の声を解放せよ!ってのは思い起こしてみると、モアナの前のショートアニメも同じテーマだった気もします。あれもビーチの真横のオフィスで苦痛な作業を繰り返すって酷やなぁと思いました。

ショートアニメも含め全編通してハワイ行きたい。。という衝動に駆られました。

心の声は、ハワイに住みながら仕事したい!と言っているようなので、頑張ってフリーランスを目指したいと思います!!!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です