プロフィール

イラストレーター生存戦略にご訪問頂きありがとうございます。

当サイトを運営してますカスダ(@ksd_illust)と申します。

当サイトは“絵を描くことが好きな人”がそのスキルを駆使してお金を稼げるようになるためのノウハウを紹介しております。

  • 絵を描く仕事に就職・転職したい…
  • 絵を描く仕事に就いてるけど給料が低くてしんどい…
  • イラストを使った副業でお小遣い稼ぎがしたい…
  • イラストレーターだけど稼ぎが少なくて困ってる…

こういった方にとって有益な情報を発信していきたいと考えています。

そういうおまえは一体何者なんだ!!?

と思われることでしょう。なので簡単に自己紹介をさせて下さい。

ザックリと自己紹介

カスダ タツヤ

イラストレーター・アニメーター・漫画家。
クリエイティブ業界に11年勤め、4回の転職を経ながら給与とスキルを高める。
企業で働きながら副業で個人受注も請け負い、給与+副業で月収120万円を超える。
2019年独立を目標に発信中。
既婚。妻とトイプードルを幸せにすることが目標。
趣味はバスケットボール。

イラストポートフォリオサイトサイト>>
イラストレーター カスダタツヤ

アニメーションポートフォリオサイト>>
粕田屋

といった感じで絵を描く系の仕事をしています。

ところでイラストレーターは儲からない、絵を描く仕事はお金にならないと世間では言われていますね。

「イラストレーター 年収」とかで検索するとその実情がたくさんでてきますね。

平均年収200万円台、とか平均月収15万円、とか…。

イラストレーター志望
全然儲からなそう…。絵を描くのは好きだけど…他の仕事に就こう…。

ちょっと待ってください!!

実は稼げないイラストレーターは稼ぎ方を知らないだけなんです!

そこで、10年以上のキャリアがあり、絵を描く仕事だけで月収120万円を超えた僕が、イラストを使った稼ぎ方を紹介していこうと始めたのが当サイトイラストレーター生存戦略なんです。

イラストレーターのサイトって言うと従来、

  • 絵の描き方を教えるサイト
  • イラストレーター自身の作品掲載サイト

ってイメージがあると思いますが、ここは違います!

稼げるイラストレーターを生み出すサイトです!!

なんでそんなにお金の話ばっかりするの??守銭奴なの??

なぜ僕がお金の話にフィーチャーしてるのか。

それは僕が超貧乏だったからなんです。

 

イラストレーターとしての初年収は3万円だった

僕が大学3年生の年。父がヤ〇ザ主催の闇のゲームに負けて2000万円の借金を負いました。

いや、カイジかよ!?

と突っ込まれるかもしれませんが事実なんです。そもそも、それ以前から事業で失敗した借金もあったので総額はいくらか知りません。

そんな一家離散のタイミングで

カスダ
就活とかしたくない!俺はもう好きなことやって生きていく!!

と、家庭環境にかこつけて面倒くさい就活から逃げた僕は卒業後、晴れてフリーランスのイラストレーターとなりました。

ところがどっこい!仕事が無い。

当時はコネも無ければ営業方法も知らない、おまけにスキルも無い状態でした。

頭をフル回転させて導き出した解は、mixi(当時流行ってたSNS)のお仕事募集掲示板に掲載された単発のカットイラストの仕事に応募する、といったものでした。

ただ、絵が下手なうえにデジタル作画もできなかったので(当時の武器は絵の具と鉛筆!)なかなか受注することができません。

そこで僕はメチャクチャ安い値段で募集されていた仕事に、さらに自分なら安くお引き受けしますよ!という悪魔的な営業をかけることで少しずつ受注数を伸ばし始めるわけです。

しかし、それを1年続けて得た報酬は3万円程度。月収じゃなくて年収ね、年収。月収でもやばいけど。

主な収入源は週末だけ入れてたテレアポのアルバイト(時給1200円)。

その仕事が週2から週3、気付けば週6入れ始めたころに

カスダ
あ、これじゃフリーランスじゃなくてフリーターじゃん

と気づきました。

 

アルバイトイラストレーターの年収は200万円弱

当時入っていたミスチルのファンクラブ年会費3,000円が払えなくて解約を余儀なくされた時、僕はイラストレーターの道を諦めました。

周りの友達が立派に働いているのに…俺はいったい何をしてるんだ…と求人を探す日々。

もしかして…という淡い期待で絵を描く会社員の仕事は無いかと調べてみると…あれ?…普通にありました。

イラストレーター=フリーランスというどこかで植えつけられた固定観念があった僕は、そりゃあもう魚でも出てくんの?ってくらい目からウロコでした。

とはいえスキルの低い僕を雇ってっくれる会社はなかなか見つからず…。

50社以上落とされたところで唯一面接までこぎつけられた携帯コンテンツ制作会社(当時はまだスマホも無かったんですよ)にアルバイトとして潜り込むことに成功しました!

時給1000円。1日8時間。月約20日稼働で得られるお金は16万円。

そこから諸々引かれて手取り収入は12~13万円くらいでした。

正直カツカツだし、貯金なんかできるわけもないけど、それでも絵を描いてお金が稼げる日々に満足してました。

でもダメでしょ、そんなの!普通に考えて年収200万もいかないような稼ぎでは生活なんてままならない!!

だけど当時は自分の力の無さ、未熟さを会社に属すことでより痛感したこともあり、歯をくいしばりながら学びました。

カップ麺って少しふやかした方が量が増えてお得だぜ!と友人に熱弁していたあの頃があったからこそ今がある。そう思います。

 

お金が無いと何もできないし心も貧しくなる

その後、アルバイトから正社員採用されたものの月収は18万円でした。

正社員採用されたらきっともっと貰えるはず!そう信じて頑張ってきたもののたいした昇給はありませんでした。

まあ、時給ではなく固定給になったので長期休暇による収入ダウンは無くなったものの納得いきません。

だけど、出費の波が僕を荒々しく襲いかかってきます。

彼女(今の奥さん)と同棲するための引っ越し費用、家具購入費用、さらには結婚式費用…

ダメだ!このままじゃ何もできない!!

カップ麺をふやかして食べてた自分にそんなお金あるわけない!

結局、正直話してほとんど彼女側に払ってもらいました。。情けない。。なんて情けないんだ。。。

これまでお金に無頓着に生きてきたツケが回ってきた感覚でした。

 

クリエイターの給料を上げるには転職必須!

思い切って転職を試みて交渉の結果、転職先では26万円の月収を貰えるようになりました。

その2年後、さらに転職。月収は32万円になりました。

しかしその会社が倒産し、さらに転職。この時点で月収は40万円まで高めることが出来ました。

ちなみに、このあとヘッドハンティングにより次の会社に移るわけですが、その時は給料据え置きです。。

スキルを磨きつつしっかり交渉できればイラストレーターだって稼ぐことはできるんです!

今は独立を考えて自分の仕事を獲得するために試行錯誤しています。

あらゆる稼いでる人の考え方を学んで、ノウハウを知り、実践して…を繰り返すことでなんとか副業だけで月80万円を達成することに成功しました!

会社の給料40万円と合わせて120万円です。

やったぜ!

 

好きな絵を描いて生きていく方法

守銭奴上等です!!

貧しい日々があったからこそお金の大切さがわかります。

重要なのはお金じゃないよ!みたいに言う人もいますがそれは間違い。

お金が無けりゃ何もできない。情けない思いもするし、大切な人や家族も守れないんです!

そもそもクリエイターは往々にしてお金に興味がなさすぎ!以前、僕の同僚はこう話していました。

「好きなことしてるんだから、給料安くても仕方ないよ。世の中やりがいをとるか、お金をとるか、だからさ…。」

こんなキレイゴトで良しとしてたらガンガン搾取されちゃうって!

そんな訳知り顔で損し続ける人生で良いの!?

絵を描ける、というのはそれだけで素晴らしいスキルなんです。

誇りをもっていいんです!

その類まれなスキルを活かしてお金を稼ぎましょうよ!

 

…といった具合で立ち上げたのがこのイラストレーター生存戦略。

イラストをお金に換える方法

副業イラストレーターの稼ぎ方

イラストレーターの給与を上げる方法

稼げるイラストレーターのなり方

などを随時発信していく所存です。

金、金言って薄汚い!!おいらの絵はそんな俗物とは程遠いものだから!!

なんて言ってる甘ちゃんは知りません!!

ただ、稼げるようになれば、好きな絵が描ける仕事だけ選んで受けることだって可能になります。

やりたくないけど、生活のためにアレもコレもやらないと…みたいな仕事は必要なくなる。

お金を稼いで生活にも心にも余裕をもって好きな仕事だけして生きていきたい!!

そうなりたい!と思考することが第一歩。

考えが変われば行動が変わる

行動が変われば生活が変わる

生活が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人生が変わる

 

人生に彩りを!

といった人が運営しているこんな感じのサイトです。
宜しくお願いします!!

アニメーション制作アニメバナー2

 

オススメ記事

現役イラストレーターが実践してきた効率的に絵が上手くなる方法7つ

絵のプロが10年前に描いたイラストを3作品リメイクしたので解説してみますよ

イラストレーターだった僕が年収をあげるために実践した3つのステップ

【面接にも最適!】クリエイターの自己分析!無料で細かく自分の強みを知る方法