フリーランスイラストレーター・ナガイクミコに聞く!イラストレーターの営業・仕事について

イラストレーターナガイクミコにインタビュー
スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^

当サイトでは現役イラストレーターさんに突撃インタビューを敢行し、体験談やお仕事について、あんなことやこんなことをガンガン聞いていきたいと思います!

記念すべき第一回目のイラストレーターさんは、雑誌や書籍、Web、テレビ番組、広告など、あらゆるメディアでイラストや漫画を描いている、ナガイクミコさんですブー!ガンガン、インタブーしていくブー!

イラストレーターMEMO


ナガイクミコ
社畜会社員からイラストレーターとして独立!?

WEB siteKumiko Nagai Official Site / “描けて幸せ”-B型は純血-

Twitter  /  Facebook  /  Instagram

 

ナガイクミコ
はじめまして!イラストレーターのナガイクミコと申します。
はじめまして。ブタです。
ナガイクミコ
以前はグラフィックデザイナーやwebデザイナーとして企業に勤めていましたがひょんなことからイラストレーターとしてのお仕事を始めて、今ではフリーランスとして独立して約6年目です。
おおー!ベテランさんですねー!どんな”ひょんなこと”からイラストレーターになったんですか?
ナガイクミコ
いえいえ、まだまだです!(汗)でも、ありがとうございます。

勤めていた会社の尊敬する上司が退職されたのと、こっそりやっていたイラストの副業で大きな金額の案件が入ってきたタイミングがバッチリ重なりまして独立する決意がつきました!

なるほど!まとまった金額で案件が入ってきたってことは、滑り出しも順調だったんじゃないですか?
ナガイクミコ
デザイナーの仕事の残業とイラスト業の両立で忙しく、食事をする時間も睡眠時間もなくなってしまい、いざ退職する頃には15キロくらい痩せてゲッソリしてました。職場の皆さんにも大変迷惑と心配をおかけしました。そのうえ、その大口の案件も結局流れてしまい・・・(涙)
そ、それは悲惨なスタートでしたね。。でも今ではあらゆるメディアで大活躍なイラストレーター・ナガイクミコさんにガンガンインタブーしていくブー!

 

どうやって営業してますか?

雑誌、書籍、Web、テレビ番組、広告…。イラストレーターとして憧れの活躍の場を制覇してますね。一体、どんな営業をしたらそんなにバリエーション豊かにお仕事貰えるんですか?
ナガイクミコ
んー、特に効果があったなと思えるのは、ポートフォリオ(営業用資料冊子)送付ですね~。
割とアグレッシブに営業するんですね!反応はどんな感じなんですか?
ナガイクミコ
早ければ、送付の2~3日後にはお返事を頂けてご依頼に繋がったりしますね。半年くらい経ってからお返事いただくこともあります。
半年後に繋がるのも凄いですね!ナガイさんはポートフォリオサイトブログもやられてるし、SNSも活用されてますけど、そっちの方からも依頼ってきたりします?
ナガイクミコ
ブログとWebサイトは役に立ったか数値を実証できませんが信用のために持っていた方がいいと思います。結局のところ、会ったこともない方から直接ご連絡頂いて仕事を依頼されるケースが多いですかね。
え!怖い!その人たちはどういう経緯で依頼してくるんですか??
ナガイクミコ
怖くはないですwよくあるパターンは

  • イラストが掲載された雑誌を見て
  • カバーイラストや挿絵を担当した書籍を見て
  • 異動になった以前の担当者のオススメで

みたいな感じですかね

つまり、仕事が仕事を呼んでくるってことですかね~。評判のいい仕事をし続けていれば、その仕事自体が営業媒体となる、と。
ナガイクミコ
そうですね!なので一生懸命お仕事頑張ると巡り巡って繋がりっていきます!

あ、あとイラストレーター年鑑も効果ありです!

ナガイクミコ
あそこに掲載されたイラストを見て~っていうご依頼も多いですね。特に広告業界!

年鑑は、お誘いいただかないといけないんですが、それだけ信用があるんですよね。

私が、デザイナーをしていた頃も、イラストレーター年鑑を見て発注していましたし。

ほほう、こういう系統のって割と見られてるんですね~。確かにイラストレーターさん見つけるには便利ですよね!僕も載ってみたいブゥ。
ナガイクミコさんのオススメ営業方法

  • 仕事をしたい会社にメールでポートフォリオを送付
  • イラストレーター年鑑に掲載する

 

お仕事について

イラストやマンガのお仕事って、みなさん締め切りに追われて徹夜でしんどい!みたいな話聞きますが、ナガイさんも…
ナガイクミコ
ブタさんっっ!この世に、楽な仕事なんてないんですよ!
(やっぱ大変なんだブゥ…)一番しんどかったお仕事って何ですか?
ナガイクミコ
どの仕事がってよりも10案件ほど同時進行でこなしてる時はしんどかったですね…。ふふふ…。
(め、目が笑ってないブゥ!)あ、では逆に楽しかったエピソードを…
ナガイクミコ
そうですねー。恵比寿みちくさ落語会様の「てぬぐい」制作なんか楽しかったですね~。
おお!グッズ制作も携わってるんですね!
ナガイクミコ
手ぬぐいなので、Webや紙と違い染色の技法に合わせなくていけなくて、デザイナーさん達と作る過程で予定通りにいかなくて大変だったんです!でも対応策を考えるのが面白かったですね~。
うまくいかないことがあっても、そういう状況に楽しみながら挑めるか、が大切なんですね~。
ナガイクミコ
わたし、仕事をするうえで「こだわらない」ことが「こだわり」なんです。なんでも試してみると自分だけでできなかった世界が新しく広がります。
イラスト描いてると、「こういう媒体で描きたい!」とか「こういう仕事はしたくない!」ってのが出てきますが、そういうマインドブロックを取っ払って、柔軟に挑戦していく気持ちも持っていたいですね!
てぬぐい

▲ナガイさんが描いたイラストがデザインされたてぬぐい!味がありますね~

【手ぬぐいについてのお問合せ】
株式会社スタイルメント
メール:info@michikusa.tokyo

 

個人イラストレーターが企業と仕事をするうえで気を付けてること

法人企業とお仕事するうえで気を付けてることってありますか?あまり経験ない人だと、いざ依頼された時テンパっちゃうんですよね(経験談)
ナガイクミコ
んー、まぁこちらが個人とか関係なく普通にビジネスの世界なので契約書にサインをする相手から値踏みされていると思っていた方がいいんじゃないでしょうか?
割とクリエイターはビジネス感無い人多いですからね。でも、独立してやっていくなら、いちビジネスマンとして交渉できないとつらいところですね。
ナガイクミコ
あと個性を残しながらも信用も失わない表現で、服装以外にもSNSやブログなんかの言葉も自分のパッケージ全体をプロデュースするような感覚で気をつけています。イラストレーターは画家やアーティストのような個性で勝負っていうのとは違うと思いますので。
ナガイクミコ
とはいえ、私は身につけるものは、意思表示だと考えていまして。

例えば、クライアント先に出向いて打ち合わせをしたり、立食パーティーに参加させて頂く際なんかは、なんの面白みもないスーツで行くのも目立たなくてダメだと思います。

自由なりにフォーマルにも見えても相当遊び心があるファッションにするとか、それでいて見た目も信用できそうな人だと思われるような…カジュアルにしても清潔感とか人の信用を落とさないようにってのは気を付けています。

思いのほか描く以外のところが信用に繋がるんですよ!

そうですね~清潔感は重要ですね。ちなみによく勘違いされてますけどブタって意外と潔癖なんですよ!
ナガイクミコ
シャキッとしてる人と、そうでない人。同じ実力ならやっぱりちゃんとしてる方の人に依頼したいじゃないですか。少なくとも、私が会社員時代はそうでしたね。
僕も今後、ファッション気を付けるブゥ。。
ナガイクミコ
無論、私自身が自分でできてるかは別の話ですけどね!
(できてないんかいっ!)
ナガイクミコ
ちなみに、私のジャンルのイラストを描く人のイメージって、底抜けに陽気で暢気かつフリーダムで締切守らないような人物を思い浮かべられるようです。

なので、勘違いされないためにもビジネスメールの書き方とか電話応対とかしっかりできることも重要かと。

メールや書類の返信返送を可及的速やかにするとか、マイナンバー含め、結構、競合他社さんとの関係なんかで機密とか諸々契約関連の書類があるんです。

ああー、絵柄によって描き手のキャラも想像されるのはあるあるですね!

ちゃんとビジネスとしてやってます、というのをアピールするためのファッションやビジネスマナーってことでもあるんですね。

ナガイクミコのお仕事ポイント

  • 大変な状況を楽しめる感覚をもつこと!
  • イラストレーターといえど、描くこと以外で信用に繋がることは多分にある!
  • ギャグタッチの絵柄を描いてるとテキトーな人物を想像されることもあるので、特にビジネスマナー大事!

 

制作環境について

プロのイラストレーターさんがどういう環境でお仕事されてるのかって、気になるところなんですよね~
ナガイクミコ
使ってるツールは

  • シャープペンシル
  • 消しゴム
  • ペン
  • Mac
  • Adobe Photoshop
  • WACOM intuos
  • Epson複合機(主にスキャナーとして)

ですかね。

制作環境
なるほど、紙に描いてスキャンしてフォトショでいじる感じですね。

お!コピックのドローイングペン使われてるんですね!先が万年筆っぽくなってるやつ!僕も昔使ってました!結構描きやすかった気がします。

イラストレーター志望者へのアドバイス

最後に、イラストレーターを目指してる皆さんに一言お願いします!
ナガイクミコ
描く事は、独学で自由に学んでも大丈夫だと思いますし、パソコンが得意、詳しいというのは若い方々には問題ないと思います。

どんな学歴や経歴を辿っても、イラストレーターになる人はなってるなと出会う同業の方から感じています。

そこで、何も関係ないと思われがちな簿記や経営、会計方面の勉強はしておいて損はないと思います。

私は、高校生の時に授業の都合で簿記3級というのをとりました。その時は、デザインのが学校に進学する予定だったので何の役にも立たないと思って勉強していたのです。

会社員の時もデザインの見積などの時に多少役立つ程度でしたが、今、確定申告の他、事業や営業の試算をする時や原価計算などに役に立っています。

知っていれば不要な領収書が財布に溢れることも防げますから!もし会計士さんなどに、お願いするにあたっても基本の知識があれば助かります。これは経費にできるなぁとか瞬時に勘定科目が思いついたりもします。

結局、生活を自立させるってお金の知識が必要になるんです。

結構、絵のクオリティとか技術的なことに意識を傾けがちだけど、ビジネスとして成り立たせるためには、ビジネスマナーやお金に関する知識が必要ってことですね!
ナガイクミコ
あと私、実は学生時代から就職した後の10年間は全くイラストなんて描かずに会社員として普通に務めていました。

特に結婚を機にとか、一念発起して起業という気概もなく、年に数万円イラストの収入分を貧しい国の子どもたちや、被災地、施設などに寄付したいと思って始めた副業だったんです。

だから、どう転ぶかよくわからないので、気負いせず始めてみたらいいのではと思います。

ナガイさん、メッチャ良い人ブゥ!!

 

インタブーまとめ

今回は雑誌や書籍、Web、テレビ番組、広告などにイラストや漫画を描く仕事をしているイラストレーターのナガイクミコさんにインタビューさせて頂きました。

イラストレーターとして独立、って言うともっと上手く絵を描けるようにならないと!とかツールを自在に操れないと!とか考えがちですが、現在第一線で活躍されてるナガイさんは

  • ビジネスマナー
  • TPOに合わせたファッション+遊び心と振る舞い
  • お金の知識

を重要視されていました。

イラストレーターってどことなくアーティスティックなイメージがあるかもしれませんが、決して浮世離れしたアーティストってわけではなくビジネスとして絵を描いているんです。

印象深かったのは「契約書にサインをする相手から値踏みされていると思っていた方がいいんじゃないでしょうか?」というコメント。

プロのイラストレーターとして仕事をしていくうえで、営業・交渉・折衝は避けられません。

独立するということは、自分ひとりでなんでもこなさなきゃいけないわけですから。

ナガイクミコさん!大変貴重なお話、ありがとうございました!

イラストレーターMEMO


ナガイクミコ
社畜会社員からイラストレーターとして独立!?

WEB siteKumiko Nagai Official Site / “描けて幸せ”-B型は純血-

Twitter  /  Facebook  /  Instagram

 

The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

イラストレーター記事寄稿バナー
イラストレーター記事寄稿バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください