引きこもりイラストレーターに聞く仕事のとり方と著書出版について

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^
ブタ
イラストレーターになったら持込みとか営業とかしんどそうだブー…。おうちでステイホームしながら仕事したいブヒ~!
イラストレーターかほり
あのー…私は

家に引きこもりながらもイラストレーターとしてお仕事してますよ。

しかも著書を2冊出版しています!

イラストレーターMEMO


かほり

ひきこもりイラストレーター。HSPでもある。書籍・雑誌・教科書・広告・webなどさまざまな媒体で活躍中。
「ひきこもりでも仕事はできる!」を伝えたいと思い、2019年からひきこもりを公表して活動をしている。。

 

WEBサイト /  Twitter / Instagram

★著書

イラストレーターかほり
私はHSP(非常に感受性が強く敏感な気質もつ人。Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)なので、外に出るのが得意じゃないんです。

だからおうちで引きこもって仕事してるんです!

ブタ
引きこもりながら仕事をしたり、本を出版するってどうやるブー!?

 

イラストレーターは引きこもりでも仕事はできる!

イラストレーターかほり
元々漫画家アシスタントをしていたのですが、不規則な生活で体を壊してしまって…。

その上、不安な気持ちが強くて外出もままならない状態のひきこもりになりまして…。

家でできることを模索していくうちにイラストの仕事をするようになったんです。

ブタ
最近はだいぶ改善されてきたように思いまブが、クリエイティブ業界は拘束時間とかエグくて体調壊す人も結構いるブヒね。

引きこもりながらどうやって仕事を獲得してるブヒ?

イラストレーターかほり
独立当初はクラウドソーシングに登録して、コンペなどから仕事を獲得することが多かったです。
ブタ
クラウドソーシングなら自宅で仕事も完結できるブヒね!

実績が乏しい時のクラウドソーシング活用術はこちらをチェック▼

 

イラストレーターかほり
最近では

●ホームページからの問い合わせ
●イラストレーター団体(イラストレーターズ通信)経由

がメインで仕事獲得に繋がってます!

ブタ
クラウドソーシングで実績を作ってポートフォリオを充実させて、ホームページから集客する!良い流れブヒ!!

エージェンシーも活用すれば仕事はポンポコ入ってくる体制が築けそうブー!

…確かにここまで引きこもりながらもできることばかりでブね!

自ら企業に売り込んだりはしない感じでブか?

イラストレーターかほり
一応、好きな雑誌や出版社に連絡して売り込んで仕事に繋がったこともありますよ!

これもメールフォームから問い合わせただけなので自宅で完結できちゃいます!

ブタ
もはやネットを活用すれば自宅に引きこもりながらでも十分仕事は獲得できちゃうブヒね~。

 

リモートで完結!マンガの仕事

ブタ
こちらの本のマンガを描かれてるようでブが、この仕事も引きこもって請けたブか?



イラストレーターかほり
はい!このお仕事も自宅で完結できました。
ブタ
え!著者さんと打ち合わせとかしないブ?
イラストレーターかほり
打ち合わせはメールや電話で。

制作工程としては…

① キャラクター設定とシナリオをいただく
② キャラクターラフとネームを制作
③ 先方にご確認いただき修正
④ OKをいただいたら仕上げ

という流れでした。

 

引きこもりながら著書を出版もしました!

ブタ
あと引きこもりながら出版もしたと言ってたブ!それって自費出版ってことブヒ?
イラストレーターかほり
いえ、出版社を通して販売してます!


ブタ
ブヒー!引きこもりながらも出版ってできるもんブヒか!?経緯が知りたいブヒ!!

やっぱり渾身の1冊を書き上げて各出版社に売り込み行脚する感じブヒかね?

イラストレーターかほり
いえいえ!最初から本を全部書いちゃダメです!まずは企画書を作るところから!

 

あなたもできる!本を出版するまでの流れ

①まずは自分がどんな本を出したいのか、企画書を作成する

イラストレーターかほり
1冊目の本の場合、私は企画書の書き方なんてこれっぽっちも知らなかったのでこちらの本で勉強しました!


イラストレーターかほり
企画書を作るのに必要な情報が載っているのでとても参考になりますよ!
ブタ
最初は企画書だけでいいブヒね!
イラストレーターかほり
私は企画書に加えて

・登場キャラクターの設定
・イラストの描き方の資料やダウンロード素材
・ラフ原稿8ページ分くらい

を一緒に提出しました。

大切なのは出版社側に”この本つくりたい!”と思ってもらうことなので、自分の企画意図が伝わるための素材などは用意しておくと良いかと思います!

 

②売り込み先の出版社を選定する

イラストレーターかほり
私は、自分が好きな本を出していて、①でたてた企画に合いそうな出版社を選びました!

売り込み前には必ずその出版社のサイトと出している本もチェックして、気になる本は購入してあらかじめ読んでおくと◎。

 

③メールで問い合わせる

イラストレーターかほり
売り込み先が決まったら、メールで問い合わせます。電話は緊張しますし…。

私が狙った出版社ではApple Pencilのイラスト本がまだなかったのもあり、編集さんが興味を持ってくださって打ち合わせさせて頂く流れになりました!

 

④打ち合わせする

イラストレーターかほり
最初の打ち合わせは対面で行いました。(メチャクチャ緊張しました><)

2回目以降はメールでのやり取りのみで書籍が完成していきます。

ブタ
ひとりで書くわけじゃなくて編集さんと二人三脚で本を作り上げていくブヒね!
イラストレーターかほり
そうですね!ラフを提出して客観的なアドバイスを頂いて修正すると、本がどんどん良くなっていくんです!編集さんってすごい…!

 

本を作るうえで大変だったこと

イラストレーターかほり
自分が作りたいものを作っているので制作過程で大変だったことはほとんどありませんでしたね。

でも、やはり引きこもりなので、対面での打ち合わせが一番辛かったです…私は電車もひとりじゃ乗れない状態なので…

ブタ
その状態でも打ち合わせに行ったのはすごいでブね…!

まぁでも、それも今ならリモート会議とかで済ませられそうブヒ。

イラストレーターかほり
そうですね!それなら助かる!!

でも、自分の本が書店やネットショップにあるのを見ると、やはりとても嬉しいです。

一人ではできない「たくさんの人が関わっているからこそできる」ということがすごく私の中で大きいんだと思います。自分の自信にも繋がっていきます。

 

出版したら儲かるの?

ブタ
お決まりだから聞くんでブけど…(ゲス顔)本出すと儲かるんでブか?!
イラストレーターかほり
うーん…制作期間を考えると毎月コンスタントに仕事をしているほうが実は割りがいいです。

もちろん重版されれば、それ以上になるかもしれませんが…。

私の場合、企画書を書くのが好きで、「書きたいことがあるから出版したい!」というモチベーションでやっているので自分の収益のことはあまり考えてないかもしれません!

ブタ
ブブ!ゲスなこと聞いた自分を恥じたいブヒィ!!
イラストレーターかほり
とはいえ、出版社としては売れてくれないと困るかと思うので、

「せっかく出してもらったのに、売れなかったらどうしよう…」

とプレッシャーも感じますよ…!

 

イラストレーター・マンガ家になりたい方へメッセージ

イラストレーターかほり
私自身、「なろう!」と思ってイラストレーターになったわけじゃないので、そんなアドバイスをできるような立場ではないのですが、、(汗)

自分がやりたい!と思ったことは、とことん研究して追求していければ結果に繋がるんじゃないかと思います。

ブタ
自分の好きなことや、やりたいことなら、いくらやっても苦痛じゃないブヒね!
イラストレーターかほり
自分が楽しいと思うことは自分に合っていることだと思うので、(逆に苦痛になることは向いてないとも思うので)自分の楽しくできる仕事や楽しく描けるイラストを追求していくのがいいのではないかなと思います。
ブタ
かほりさんの場合、

【苦痛なこと=外出すること・人前に出ること】

をやめて

【楽しいこと=本を書く・企画書をつくる・イラストを描く】

を仕事にして輝いているということでブね!

イラストレーターかほり
そうですね。でも引きこもることで逆に仕事に繋がる、なんてこともあるんですよ!
ブタ
どういうことブヒ?!
イラストレーターかほり
2冊目に出版した本のタイトルが『「HSP」で「ひきこもり」だけど私は元気です。』なんです!

当初は1冊目と同じくApple Pencilのイラスト本の企画で売り込みをしていたのですが、最終的に私が抱えるHSPにフォーカスした内容で作ることになりました。

引きこもりが高じて仕事になったわけです(笑)


イラストレーターかほり
私が漫画家アシスタントから無職になり、心にぽっかり穴の空いた時期~前向きになっていくまでを描いています。

HSP専門カウンセラーの武田友紀さんのアドバイスがとても優しく心にスッと入っていくので、ぜひ読んでいただきたいです!

ブタ
ブヒー!しっかり宣伝されたブヒ!!でも同じ境遇の人にはズバリ刺さりそうな内容だブヒ~!!
イラストレーターかほり
そうなんです!

辛いことがあったり、生きづらいと感じることの多い世の中ですが、そんな人の生きるヒントになったら嬉しいなと思っています。

ブタ
要チェックだブー!!

在宅でイラストの仕事をしたいと思っているあなたにオススメの記事

 

The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください