クリエイターにオススメな転職エージェント3選!転職成功の秘策も紹介!

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^

クリエイターはひとつの会社にとどまるべきではありません!理由は

  • 転職したほうがスキルアップに繋がる
  • たくさんのクリエイターと出会え、その仕事を間近で見られる
  • ひとつの価値観に縛られず、多角的に物事を見ることができるようになる
  • 給与交渉により年収アップしやすい

からです。

でも転職失敗してクソみたいなブラック企業に入っちゃったら目も当てられない。。

と二の足を踏んでいるのであれば転職エージェントを活用しましょう!

もはや賢く転職したいなら活用しない手はありません。

転職エージェントが具体的に何をしてくれるのかといえば・・・

  1. あなたがやりたい仕事についてヒアリングし、マッチする職場を提案してくれる
  2. あなたを企業に売り込んでくれて面接までのスケジュールを管理してくれる
  3. 転職において不安なことを、その道のプロフェッショナルが相談にのってくれる
  4. 言い出しづらい給与交渉を代わりにやってくれる

など。

クリエイター系であれば、ポートフォリオの作り方指導なんかもしてくれたりします。

たとえば、

  • ゲームキャラクターをデザインしたい
  • 残業は少なめがいい
  • 土日祝日休み
  • 場所は〇〇付近
  • 年収500万円

で、いいところないですかね~?みたいに聞くと「であれば〇〇という会社がありまして・・・」と案内してくれるわけです(実際はもっと細かく聞きます)

その企業が気に入れば、そこに適したポートフォリオづくりの指導や、過去に面接ではこういう質問をされている、などの事前対策を教われますし、同時にあなたを売り込んでくれて面接までの日取りを調整してくれるんです。

これが全て無料で活用できちゃうんだから利用しない手はないですね!

そこで、ここではクリエイター向けの転職エージェントをまとめました。転職をお考えでしたら是非登録して行動に移してみてください!

転職成功の秘訣

転職を考えてもすぐに今お勤めの会社を辞めるのは得策ではありません。

無職期間が長引くと、早く次を決めなきゃ!と焦ってしまい、しっかり見極めができないまま転職をしてしまう可能性があるからです。

でも働きながら転職活動って難しくない?

そんな時こそ転職エージェントが活用できます。

候補先の企業とのやり取りや交渉はエージェント側で行ってくれるので、手間が最小限で済みます。

また、就業後に面談しにいけたりするなど融通がきいたりしますよ!

 

クリエイターにオススメの転職エージェントサービス

クリエイターは専門職なので、その業界に詳しい担当者にリードしてもらいたいもの。

アドビ・・・?フォトショップ・・・?はて・・・?みたいな人に相談しても不安でしかないでしょう。

ここで紹介するエージェントは業界に詳しいプロフェッショナルが担当してくれるので安心して転職に踏みきれますよ。

 

全国展開してる!転職決定人数No1 ワークポート

ワークポートトップ画面
転職決定人数No.1のワークポート

安心安定のワークポート。なんといっても業界No1の転職決定実績があります。

ワークポートは、リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』、パーソルキャリア『DODA Valuable Partner Award2017』にて、数ある転職エージェントの中から「最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェント」に選ばれています。

クリエイター系転職にも強いです。

ワークポート紹介企業例

こちらは一例ですが、クリエイターなら憧れるような企業名がずらり。

大手はもちろん、新興ベンチャー企業なども手広く紹介しているので、あなたのキャリアプランに合わせてバッチリマッチする企業を紹介してくれるはずです。

実は筆者もワークポートで転職経験があるのですが、紹介案件を見て「こんなおもしろそうな企業があるんだー!」とワクワクしたのを覚えています。

業界にも詳しいので

「〇〇(企業名)は以前はかなりの残業体質で遅くまで皆さん働かれていましたが、数月前に監査が入りまして、以降体質改善に努めているので最近は基本定時あがりですね。うちのサービスから転職した人間が何人か働いていて、彼らから聞いた情報なので確かです」

みたいな話も聞けて感動しました!

さらに、e コンシェルという独自のサービスを立ち上げていまして自分の転職活動を視覚的に把握しやすくなりました!

eコンシェル機能

スマホ対応もしてますので、どこでもさくっと確認できちゃう!(僕が活用してたときは無かったな・・・)

 

東京・横浜・五反田・埼玉・大阪・神戸・仙台・名古屋・福岡に営業所があります。

登録後は一度、最寄の営業所で面談をする必要があります!

 

 

関東でソーシャルゲーム会社勤務を狙うならギークリー

ギークリートップページ

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

クリエイター界隈で根強く人気なのがソシャゲ企業。

キャラデザ・アイテムデザイン・背景デザイン・UIデザイン・アニメーション・WEBデザイン・・・

と魅力的な職種が豊富で、かつ当たればでかいソーシャルゲーム事業は夢がありますからね。

若い会社が多いためか

  • オフィス綺麗
  • デスクはどこでもOK
  • リモート(在宅)OK
  • フレックス勤務(出勤時間自由)

なんていう会社もチラホラ。

そんなソーシャルゲーム会社案件を多数抱えているのがギークリーです。

私たちはご提案の量だけを重視したご紹介は行わず、求職者の方々の志向性や希望条件にマッチするよう、対面でのカウンセリングを通じた丁寧なご提案を行っております。サービスへの皆様からのご支持をいただき、リクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキングにて、紹介求人案件満足度、カウンセリング・対応満足度の部門で1位を獲得しています。

ワークポートが転職成功実績No.1なら、ギークリーは紹介求人案件満足度、カウンセリング・対応満足度の部門でNo.1を獲得しています。

丁寧なカウンセリングであなたにバッチリマッチングする求人を案内してくれるはずです。

IT・WEB・ゲーム業界特化なので、逆にそれ以外の業界にいきたい場合は登録しないほうがいいです!

 

 

WEBクリエイターの転職なら マイナビクリエイター

マイナビクリエイタートップ

Webクリエイターの転職ならマイナビクリエイター!!

WEBクリエイター職に特化した転職エージェントです。

マイナビクリエイター求人カテゴリー

こちらの求人カテゴリーでもWEB職とゲーム業界で特化されてますね。

さらにマイナビクリエイターではMATCH BOXというサービスを展開しています。

MATCH BOX

簡単にポートフォリオサイトを作れるサービスです。

クリエイターの転職に必須のポートフォリオですが、用意するには手間と労力がかかってきます。

MATCH BOXなら簡単にそれを作成できるので、まだポートフォリオサイトを作っていないという方には最適かもしれません。

ただし、MATCH BOXはマイナビクリエイターに登録した人のみ使えるサービスです。

まずはさくっと1分で登録しちゃいましょう!

 

 

 

転職面接に役立つ情報

クリエイター向けの転職支援サービスを3つ紹介してきました。

いざ転職といっても、エージェントを活用して失敗なく進めようとするとそれなりに時間がかかります。

少なくとも1ヶ月~は見ておいたほうがいいでしょう。

とりあえず登録して面談を済ませ、自分の希望を担当者に伝えてさえいれば、あとはあなたに合った求人を紹介しつづけてくれるので、登録と面談だけサクっとすませてしまいましょう。

また、エージェントは複数登録しても問題ありません。各社で扱ってる求人案件が異なるので、面倒でなければ複数社登録しておくと、希望する企業との出会いも増えます。

 

さて、この章ではさらに転職の成功率を高めるための秘策をお伝えします。

是非ご活用ください。

 

自分の強みを知る方法

あなたは、自分の強みを的確に伝えることができますか?

単純なようで意外と難しいですよね。

これができると転職面接で採用される確率をグンと高めることができます。

実は今回厳選して紹介した3つの転職エージェントに加え、プラスアルファで登録をオススメするサイトがあります。

それがリクナビNEXTです。

ここも転職エージェントなのですが、クリエイター向けというより一般職向け求人が多い印象です。

でもリクナビNEXTに登録するとグッドポイント診断という診断を無料で受けることができるようになります。

これが結構面白いんです。質問に答えていくと自分がどういう強みをもっているのか診断してくれるという優れもの。

当サイト編集長のカスダも診断してみて結果をレビューしてますので気になる方はこちらの記事もチェックしてみてください↓

【面接にも最適!】クリエイターの自己分析!無料で細かく自分の強みを知る方法

自分の強みを的確に答えられるようになると堂々と面接に臨めるようになりますよ!

 

 

自分の市場価値を知る方法

転職エージェントを活用すれば、その担当者が企業と金額交渉をしてくれるので、あなたは希望額をエージェント担当者に伝えればいいだけです。

お金の交渉って難しいので、転職のプロに任せられるのは安心しますね。

でも、自分の市場価値を知らなければ思わぬ損をすることになるかもしれません。

なぜなら、あくまでも希望額を提示するのはあなた自身だからです。

例えば、あなたの希望額が500万円だとしましょう。

でも実際は市場的に600万円の価値があるかもしれません。

それは調べてみなきゃわからないですよね。そこでオススメしたいのがMIIDAS(ミイダス)というサービスです。

無料登録した後、いろいろと質問に答えていくと、あなたの適正年収がわかっちゃうのです!

こちらは以前、当サイト編集長カスダの診断結果です。

ミーダス年収

この当時年収500万円くらいだったそうなので、+150万円以上の年収を見込める結果になりました。

いざ転職となると、誰しも少しくらい年収あげたいなーと思うものです。

そういう感覚だと、上記のカスダの場合550万円とかになったら嬉しいなぁ。なんて思って550万円を希望額として提示してしまうわけです。本当は650万円でも転職できるかもしれないのに。。

そういう損をしないためにも事前に自分の市場価値をしっかり調べておきましょう!

もちろん無料で調べられますよ。

 

クリエイターの転職にはエージェントの活用を!

以上、クリエイター向けの転職支援サービス情報を紹介しました。

オススメの転職エージェントは

さらに転職を有利にする秘策として

といった感じ。

是非、転職を成功させて年収・やりがい・スキルをアップしてくださいね!!

The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

イラストレーター記事寄稿バナー
イラストレーター記事寄稿バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください