【求人】イラストレーター募集中!

イラストレーター4コマ漫画『いつ絵を描くの…?』

スポンサードリンク

漫画制作:詩織_shiori(blog / twitter )
ストックイラストを中心にいろんなイラストを描いています。デザインの仕事もしているのでデジタルでも描けますがイラストは筆を使っての手描きが中心です。

 

ストックイラストは開発×管理

依頼されてから制作して納品するクライアントワークとは違い、ストックイラストは需要のありそうなイラスト素材を制作してストックサービスサイトに登録し、売れたら収益化できる。

需要のあるイラストや、人気のデザインなどを理解して絵を開発するにはある程度のマーケティング力も試されます。

でも同時にストックに従事するイラストレーターさんたちが声を揃えてあげる重要な作業が

登録作業…!

つまり開発したイラスト素材をサービスサイトに登録することなのですが、これがバカにできない…!

登録に必要なデータを用意(パスの繋がりなど要注意!)して、絵に合ったタイトルをつけて、検索されやすいよう的確なタグを設定…。

露出を増やし、収益を上げるためにはこの作業を複数のサイトでこなす必要があります。

そしてもちろん、1つ2つのストックイラストで収益を上げるのは難しいため、人によっては日に何十もの素材を制作し、登録します。

仮に50素材制作し、3つのサイトに登録しようものなら、上の作業を実に150回繰り返すことになるのです!!

1回あたり3分で行ったとしても、かかる時間は7時間半!

確かに今回の詩織_shioriさんの漫画のように、

え?描く時間は?

となるのも分かりますよね~^^;

 

イラストを資産に!

それでもストックを登録し続けるのはイラストを資産化できるから!

クライアントワークは依頼が無ければ収入が途絶えてしまいますが、ストックイラストはある程度の数を登録しておけば、定期的に収入を得られるようにもなります。

また、過去に制作したイラストが稼ぎ続けてくれるシステムなので新たに制作しなくても収入が上がるのも魅力的です。

ちなみにこれはブログやYouTubeなどの広告収益も同じこと。

メンテナンスこそ必要ですが、ある程度のコンテンツ量があり、プラットフォームの評価を得れれば過去に作ったコンテンツが定期的な収入源となります。

でも、こういったストック収入は、どんな手段をとろうとも楽に稼ぐことはできません!

ストックイラストにしろブログにしろYouTubeにしろ、コツコツと継続して積み上げていく必要があります。

ストック収益源を作りたいとお考えでしたら、こちらの記事が役立つはずですよ▼

▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク
YouTubeチャンネルも開設!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください