LINEスタンプが売れない人必見!上位クリエイター直伝売り上げを伸ばす7つのポイント

LINEスタンプ売り方
スポンサードリンク

社畜アートディレクターksd(@ksd_illust)です。

LINEスタンプ作ってますか?

絵が描ける人なら一攫千金を目指して作ってみたことがある人も多いのではないでしょうか?

僕は仕事でいくつか作って個人的にも2つ出しましたが全く売れてません!

まぁ個人で販売してるやつなんて完全なる身内ネタものしか作ってないんだけどね。

とはいえ、イラストレーターならLINEスタンプでがっつり稼いでみたいじゃないですか!!

そんなことを悶々と考えて参加した飲み会にたまたまLINEスタンプ上位クリエイターの方がいらっしゃったので(マジで!)ズバリ売れるコツを聞いてみました!

この方がどなたかってのは伏せますが、信じる信じないはあなた次第!

ksd
〇〇さんの作品、よく見かけますよ~!メッチャ売れてるんじゃないですか?
LINEスタンプ上位クリエイター
いえいえ~!
ksd
ズバリ販売時に気を付けてる点とか教えてちょんまげ!
LINEスタンプ上位クリエイター
そんな大したことしてないですけどねぇ。。
ksd
んまたまた~!隠さず教えて下さいにょ~!ブログに書かせてくださいふぉ~!
LINEスタンプ上位クリエイター
(こいつかなり酔ってやがる…)

 

LINEスタンプ爆益ポイント①:たくさん配信せよ!

ksd
数打ちゃ当たるってことっすか?
LINEスタンプ上位クリエイター
んー、まあ数打たないよりはね。
ksd
でも今物凄い数リリースされてるじゃないですか。個人がたくさん出しても太刀打ちできるものですかね?
LINEスタンプ上位クリエイター
数打てば当たる理論もそうなんですけど、実は過去にスタンプを買ってくれた人には新作リリース時にお知らせ通知が飛ぶようになってるんです!ファンになってれば再度購入してくれる可能性が高いんですよ!!

スタンプAをリリースして、後々スタンプBをリリースするとAを購入してくれた人に

「あなたが購入した〇〇さんの新作がリリースされました」

という通知がLINEスタンプの公式からお知らせされるらしい。

基準はイマイチわからないけど、数多く出した方が通知が飛ぶ数も増える…とか増えないとか。。

でも一度気に入ってくれて購入してくれた人へプッシュできるので新作も購入してもらいやすいはず。

この恩恵を受けるにはとにかく数を出しまくるしかないとのこと。

単純に数多く出すとその分露出も増えるので売れやすいってのも勿論ありますね。

 

LINEスタンプ爆益ポイント②:イベントスタンプは1か月前に配信せよ!

ksd
クリスマスとかバレンタインとかハロウィンとかのイベントものは売れやすいって聞きますね。
LINEスタンプ上位クリエイター
そうですね。売れやすいです!そして配信のタイミングは1か月前が理想的。
ksd
さすがにイベント直前リリースとかだと遅い気もするけど1か月前なのはなぜですか?
LINEスタンプ上位クリエイター
イベントスタンプってそのイベントの予定をやり取りするタイミングでかなり使われるんですよ!だから体感では1か月前くらいが結構売れる感じがします。

「クリスマスの日どこか行こうよ!」「お花見の日は〇時に集合ね!」などなどイベント系スタンプが最も使われるのはイベント当日よりもその予定を決めている段階であると!

これは目からウロコでした。言われてみればまあそうなんだけど。なので

  • イベント1か月前くらいにリリース
  • 予定を決める際に使いやすいデザインを含める

この辺が売れるイベントスタンプのポイントのようです。

 

LINEスタンプ爆益ポイント③:素材数よりもクオリティ!

ksd
今って前と違って40点も描かなくてよくなりましたよね?
LINEスタンプ上位クリエイター
そうですね、今は8個からでも申請できるの手軽ですね。
ksd
でも、とはいえ数多い方が売れるんじゃないっすかね?
LINEスタンプ上位クリエイター
いや、正直僕の体感では素材数が売り上げに関係してるような気はしないですね。

なんとなく8点は確かに少ない気がしますが、24点か32点でもクオリティ次第では全然売れますよ!

使いづらいスタンプが40個集まってるよりも、使いたい!と思わせられる24点のスタンプの方が売れるって話。

この場合のクオリティって絵の巧さとかではなくて、面白いとか使いやすいみたいなスタンプとしてのクオリティね。

特にLINEスタンプって巧い絵よりも味のある絵や下手うまな感じがウケてたりするし。

世界観が重要なのです!

クオリティとボリュームの兼ね合いの基準は買って満足感が得られるか否か、です。

あと最近はアニメーションスタンプの方がよく売れるみたいですね。

 

LINEスタンプ爆益ポイント④:アクセスの多い時間帯に配信せよ!

ksd
配信の時間帯でそんなに売上変わります~?
LINEスタンプ上位クリエイター
全然違ったりしますよ!曜日でも売れ行きに差が出たりしますしね!

スタンプショップにアクセスが多いのは

  • 12時から13時のランチタイム
  • 17時から19時頃の帰宅時間
  • 日曜日の夜

だそうです。

管理画面の「配信」ボタンを押してからストアに表示されるまでのタイムラグが30分~1時間ほどなので(場合によってはもっとかかることもあるそう)上記のゴールデンタイムにあたるように調節して配信するのが吉!とのこと。

LINEスタンプは火曜・木曜が一番売れる!?

なぜ火曜と木曜は売上が良いのかというと、火曜と木曜は公式スタンプの新作が配信される曜日であり、その新作をチェクする人がその流れでクリエイターズスタンプもチェックしているのではないかと個人的には考えています。(火曜は無料スタンプ、木曜は有料スタンプが配信される)

LINEスタンプのあれやこれより

 

LINEスタンプ爆益ポイント⑤:シリーズ化せよ!

ksd
結構シリーズ化されてるスタンプも多いけど、やっぱその方が売れるからなんですかね?
LINEスタンプ上位クリエイター
それもあるし、たくさんシリーズ化してる方が売れてる感もありますよね。
ksd
なるほど。確かに大人気のあまりシリーズ化!みたいな演出にもなるわけか。
LINEスタンプ上位クリエイター
他にもシリーズ化するメリットはいろいろあるんですよ!
シリーズ化するメリット

  • キャラクターをたくさんつくる必要が無い(制作時間削減)
  • 全く新しいスタンプを作るより作りやすい
  • 人気ある感を演出できる
  • 1個気に入ってもらえれば他のスタンプも買ってもらえる可能性が高い

特に4つ目。芋づる式に購入してくれえるファンを獲得できるかもしれないってところが大きい。

そのためには、しっかり世界観とキャラ設定をしたうえでバリエーション豊かに対応できるキャラクターを最初に生み出すことが重要。

スタンプって意外とノリや雰囲気で作っちゃうけど(僕はまさにそう)本当に売り上げを伸ばしたいなら、最初の設定を詰めておく必要がありますね。

LINEスタンプ上位クリエイター
1種類出してそこそこ売れたら熱が冷めないうちに第2弾を出した方が良いです!

なんなら、第〇弾までのシリーズを事前に作っておいてタイミングずらしてリリースしていくって手法もありみたいです。(盛大にすべる可能性もあり)

 

 

LINEスタンプ爆益ポイント⑥:売れ線を狙え!

ksd
まーね!それはそうなんですけどクリエイターってやっぱオリジナルで勝負したい生き物じゃないですか?
LINEスタンプ上位クリエイター
わかりますwとはいえ売れ線を狙わないとなかなか売れないのがスタンプなんですよね。
LINEスタンプ上位クリエイター
オリジナル要素も大切ですけどそこに売れ線要素をプラスしてあげると化ける可能性はあります
今の売れ線要素

  • シンプル
  • 白い
  • 可愛い or きもい(きも可愛い)
  • ゆるい

これに加えてイベント要素があったり、使い勝手が良かったりってのが売れるポイント。

キャラクターを考えるうえで、上記要素を盛り込むと売れっこキャラクターとなるかも。

LINEスタンプ上位クリエイター
あと、わりと軽視しがちだけどテキストのデザインも重要です!

キャラクター絵に気をとらわれすぎてテキスト部分はおざなりなスタンプは売れない!

テキストも売れ線は“ゆるめな手描き感”だけど、あえてアンバランスなかっちり文字をゆるめなイラストに添えたりだとかもウケる。

要はキャラクターとテキスト、全体の世界観とバランスを意識しようってことですね。

 

LINEスタンプ爆益ポイント⑦:とにかく継続せよ!

ksd
あの…その…ぶっちゃけ…どのくらい儲かってるんですか…?
LINEスタンプ上位クリエイター
ん~まちまちですよ。まあ月で言うと数万~20万とか…もっと行く時もあるし行かない時もあるし…ご想像にお任せしますw
ksd
おおお!メッチャいいじゃないですか!!
LINEスタンプ上位クリエイター
いや、でもよく不労所得的な感じにとられることあるんですけど、そんな良いものじゃないですよ、ぶっちゃけ。
ksd
ごめんなさい、ヒットしちまえば寝ててもガッポガッポだと思ってました。
LINEスタンプ上位クリエイター
とにかくとんでもない数のスタンプが乱立してるので、ちょっとでも新作リリース空けちゃうと埋もれちゃうんじゃないかと不安は募りますよ。。

これまで紹介してきたポイントをおさえながら、とにかく継続して新作をリリースし続け、ファンに愛されることによって収益が伸びてくるのである。

ちょっと売れたからと言ってあぐらをかくと、すぐに埋もれて売れなくなるのが現状のようです。。

ksd
となると、やはりモチベーションは「スタンプ作るの楽しいから」ですかね?
LINEスタンプ上位クリエイター
それがないとまず継続できないでしょうね。でも夢もあるんですよ。
ksd
お!
LINEスタンプ上位クリエイター
どこかで特大スマッシュヒットが出てメチャクチャ売れてメチャクチャ儲かるっていう夢がね。
ksd
LINEスタンプ長者ってやつですね!まあスタンプドリームはまだありえますもんね、きっと。

楽しくなきゃ続けられないけど、楽しく続けてた趣味の先に莫大な報酬があるとしたら…

そんな夢のある趣味はサイコーですね。

 

LINEスタンプが売れない人必見!上位クリエイター直伝売り上げを伸ばす7つのポイント  まとめ

上位クリエイターにLINEスタンプを売るための秘訣を聞いてきました。まとめると

  1. たくさん配信せよ!
  2. イベントスタンプは1か月前に配信せよ!
  3. 素材数よりもクオリティ!
  4. アクセスの多い時間帯に配信せよ!
  5. シリーズ化せよ!
  6. 売れ線を狙え!
  7. とにかく継続せよ!

となります。

LINEスタンプ上位クリエイター
別に絵の巧い下手じゃないんですよ。実際下手ウマジャンルも確立されて、市民権得てますし。
LINEスタンプ上位クリエイター
でも、ただ下手じゃダメ。下手ウマじゃないと。
ksd
LINEスタンプにおける下手と下手ウマの違いは?
LINEスタンプ上位クリエイター
結局スタンプなので、ポイントは使い勝手の良し悪しでしょう。下手な絵でも「使いたい!」「使いやすそう!」って思われれば下手ウマなんだと思います。
ksd
つまり最低限、何を表してるのか分かるってところと使いたくなるようなシチュエーションを切り取れるアイデア勝負ですかね
LINEスタンプ上位クリエイター
それに加えて愛されるキャラクターかどうかも大きい。でも実直に継続さえしていればある程度の成果は誰でも出るんじゃないかなって僕は思いますよ。

以上を踏まえて、あなたもLINEスタンプクリエイターとして活動してみてはいかがでしょうか。

当たればドデカいリターンがあるかもしれないLINEスタンプ。鍵は戦略継続行動力ですよ!

 

▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です