イラストレーターの転職はマイナビクリエイターで!口コミで知るメリット・デメリット

マイナビクリエイター転職アイキャッチ
スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^

 

僕は転職経験豊富なイラストレーターです。
イラストレーターは給料が低い職業と言われてますが、転職を繰り返すことで給料を上げていけるおいしい職業でもあります。

実際に僕も月収15万→26万→32万→40万…といった具合に転職する毎に上がっていきました!

しかし、転職はある意味賭けでもあります。

失敗すれば、逆に給料が下がってしまったり、延々と残業するはめになってしまったりということも…

それでも

  • 給料をあげたい!
  • スキルアップしたい!
  • 新しい環境で働きたい!
  • もっと条件のいい会社で働きたい!

と考えてる皆さんには是非マイナビクリエイターを活用してもらいたいと思います!

マイナビクリエイターは無料で使える転職エージェントです。

ここではマイナビクリエイターを使って転職を成功させたイラストレーターの友人にインタビューして、そのメリット・デメリットを包み隠さず公開していきたいと思います!!

 

そもそも転職をした理由

カスダ
なんで転職したの?結構長く勤めてたよね前の会社
オオタ
いや、なんとなくダラダラいただけだよ
カスダ
前働いてたのってソシャゲ系の会社だよね
オオタ
そうそう、そして転職先もソシャゲ系っていうww
カスダ
なんで?
オオタ
まあ一番大きいのは給料かな。前の1.5倍くらいになった!
カスダ
同じ系統の会社なのに??
オオタ
規模が違うしね。前のところは結構小さい会社だったし。

 

オオタ
で、年に1回査定があって昇給するんだけど去年も今回も5000円くらいしかあがらなかったんだよね。あ、これもうカンストだなって思って転職考えだした感じかな。

長いこと同じ会社にいると、その会社内での給与額が業界平均みたいな勘違いをしてしまうことが多々ありますね。

他企業を調査してみると、え!そんなに貰ってんの!?ってことはよくあります。

ブランドがついてると売り上げも大きく違ったりするので同じ業務内容でも給料に差が出ます。

 

マイナビクリエイターを選んだわけ

カスダ
で、なんでマイナビクリエイター使ったの?俺はワークポートオススメしたじゃん

(関連記事:ゲーム業界に転職したいクリエイターにオススメ!ワークポートを利用した感想

オオタ
ああ言ってたね!いやマイナビ「クリエイター」っていうくらいだからクリエイターの転職にはピッタリだと思って。。ワークポートって名前の意味わからんし。。
カスダ
ぐぬぬ…
オオタ
でも結果として良かったよね。いろいろと。
カスダ
お、それを聞きたい!

 

マイナビクリエイターのメリット

友人が挙げたメリットをまとめると


  1. ポートフォリオの作り方をアドバイスしてもらえた
  2. 担当の女性がメッチャ話聞いてくれた
  3. 担当の女性がタイプだった(?)
  4. メッチャ絞ってくれる
  5. 企業とのやり取りをほとんどやってくれた

といった感じ。ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

 

①ポートフォリオの作り方をアドバイスしてもらえた

オオタ
いくつかの希望企業を選定して対策していくんだけどさ、各企業に合ったポートフォリオ(作品集)の作り方を指導してくれるんだよ
カスダ
企業ごとにポートフォリオの中身を変えるの??
オオタ
そうだね。俺の場合、ゲーム会社からゲーム会社への希望だったからもともと作品集もそっち寄りで数も多くてね。企業の特色に合わせて入れる作品と順番を変える感じ。野球のオーダー考えるみたいなw
カスダ
この会社はこういうゲーム出してるから、それに合ったイラストを入れましょう、みたいな感じか
オオタ
そうそう、対戦相手に応じて選手変えていくイメージ。それを的確にアドバイスくれるのよ。

途中から野球の話になってしまいそうだったので話を戻す

 

②担当の女性がメッチャ話聞いてくれた

カスダ
転職についての相談とかものってくれるの?
オオタ
俺の売出しポイントとか相談に乗ってくれたね。あとは面接についてのノウハウ的なのも教わったかな。
カスダ
お!それ知りたい!
オオタ
えーと、面接はプレゼンみたいなもんだ~とか、必ずしもハイスペックな奴が採用されるとは限らない~とかぁ…
カスダ
なんかアバウトだな
オオタ
もともと俺、面接とかプレゼントか得意だったからちゃんと聞いてなかったww
カスダ
(こいつもう酔ってやがるな)
オオタ
まあでもメッチャ話聞いてくれるから、転職に不安があるやつは心強いんでない?

 

③担当の女性がタイプだった

オオタ
んでもって、その子がメッチャタイプでさぁ
カスダ
あ、そういうのはいいです^^

 

④メッチャ絞ってくれる

カスダ
なにを?
オオタ
応募企業数ね。なんかさ、他だと数うちゃ当たる方式でべらぼうに面接させられまくって、どこかしらに引っかかるみたいな感じだったりするんでしょ?
カスダ
その人のスキルに応じてってことじゃない?今回何社受けたの?
オオタ
4社。これが多いか少ないかは知らんけど、正直この4社だったらどこ入れても嬉しいなってレベルだったのよ。担当がさ、俺の希望やスキルから転職プラン練ってくれて合う会社をマッチングしてくれるんだよね。自分で探すより超楽よ。
カスダ
一般職と違ってクリエイター職って求められてる人物像がかなりわかりやすいからね。自分とマッチする会社を絞ってくれるのはありがたいな。

 

⑤企業とのやり取りをほとんどやってくれた

オオタ
えーあとメリットなんだろう。そんなもんじゃね?
カスダ
実際に面接するまでのやり取りとかもやってくれるんでしょ?エージェントなら
オオタ
あーそうね。俺、前職勤めながらの仮面転職活動だったから、手続きやらスケジュールやら管理してくれるのは助かったかな
カスダ
まあ、転職エージェントだとそういうもんだよね
オオタ
さっきも言ったけど今回4社くらい面接して決めたのよ。これひとりで働きながら応募からポートフォリオづくり、スケジュール調整とかやってたら超絶面倒くさいよな
カスダ
とはいえ会社辞めてから転職活動するって不安だし、焦って変な企業に入っちゃたりすることもあるからね。転職活動は働きながらコッソリするのが良いと思うよ
オオタ
そうなるとマイナビクリエイターじゃないにしろ転職エージェント使わないと詰むわな

これは本当そうで、転職の失敗談とか聞くと「焦ってよくわからない会社に入っちゃった」みたいのが多いので転職活動は余裕をもってすべし。

で、働きながら転職活動するのはメッチャ大変だし、面接落とされる度に心が折れるので転職エージェントを活用した方がいいんです。

とはいえ、今いる会社が超ブラックで転職エージェント活用する時間も取れない!って場合は即刻辞めるのが吉よ!そんなところで働く必要なんで無いからね!!

だいぶ酔いがまわってきたようなのでベロベロになる前にデメリットも聞き出そう!

 

マイナビクリエイターのデメリット

何事においてもメリットがあればデメリットもあるもの。

それを理解、把握して上手に転職しましょう!

友人が挙げたマイナビクリエイターのデメリットはコチラ!


  1. ちょっとうざったい
  2. ちょっとじっくりやりすぎ
  3. 担当がハズレだったら…

です。ひとつひとつ見ていきましょう。

 

①ちょっとうざったい

オオタ
まあさ、話聞いてくれたりアドバイスしてもらうのはありがたいんだけどさ、そこまでする必要ある!?ってのはあるよ
カスダ
例えば?
オオタ
さっきのポートフォリオを会社によって組み替えるってのもさ、そこまで考える必要ある?って疑問は感じてたかな。ぶっちゃけ。
カスダ
結局それで受かってんだから正解だったんでしょ。4社中何社受かったの?
オオタ
3社。
カスダ
クソ優秀じゃん!ポートフォリオとかアドバイスのおかげだろ!それ

 

②ちょっとじっくりやりすぎ

オオタ
っつてもさ、俺的にはサクッと2~3週間で決着つけるつもりだったのよ。でも結局今の会社に確定するまで1か月半くらいかかったかな
カスダ
4社も受ければそれくらいいきそうだけどね。とはいえ、熱心なサポート体制が逆にうざったく感じる場合もあるってことか。
カスダ
この企業以外考えられない!サクッと転職したい!みたいな考えの人は使わない方がいいってことかね。
オオタ
まあ可愛かったから許せちゃうんだけどね
カスダ
……。

 

③担当がハズレだったら…

オオタ
いや、でもさ、今回の担当は俺のタイプだったし、真面目に取り組んでくれたからいいけど、これが不真面目だったり見当違いな奴だったら最悪だぜ!
カスダ
まあ人間だから相性はあるかもね。クリエイター専門で謳ってるくらいだから見当違いなこと言ってくる人はいなさそうだけど
オオタ
そうか。あと確か担当が気に入らなければ担当変えもできるみたいなこと言ってた気がする
カスダ
なんやねんコイツ

 

マイナビクリエイターの口コミまとめ

以上です!途中から酔い出した友人は話を脱線させまくるのでなかなかの長尺インタビュー(という名の飲み会)だったわけですがメリット、デメリットは明確になったかなと思います。

改めてまとめると

メリット

  • ポートフォリオの作り方をアドバイスしてもらえる
  • 担当者が親身に転職についての相談に乗ってくれる
  • 自分に合う企業を絞ってマッチングしてくれる
  • 企業とのやり取りをほとんどやってくれる

デメリット

  • 担当者とのやりとりが面倒だと感じる人もいる
  • じっくり転職プランを練るため、サクッと転職には向かない
  • 担当者との相性が合わない場合もある(変えられる)

 

といった感じです。

もしあなたが今転職を考えているのであれば、上記メリットデメリットを把握したうえで必要であれば是非登録してみて下さい。

給料が上がって、スキルアップにもなって職場環境も改善する(かもしれない)未来を掴みとるためには行動あるのみです!

応援してますよ!!

 

The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

イラストレーター記事寄稿バナー
イラストレーター記事寄稿バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください