実績ゼロからでもイラスト・漫画のお仕事がもらえる「SNS宣伝戦略」

イラスト漫画でSNS宣伝戦略
スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
ヤドカリコ
2018年5月から活動を始めた、いろんなエピソードを漫画化するブロガー。『SNS特化』の漫画・イラストが得意です。会社行きたくないので、フリーランスになったコミュ障アラサー女子。

「お絵描きが得意!自分の好きなことで仕事がしたい!

「でも、今まで自分の絵でお仕事をしたことがない…」

「絵で仕事するには、デザイン会社みたいなところに就職しないと、無理かなぁ?」

 

そんなお悩みを持っている

「これからイラスト・漫画でお仕事したい」という方へ!

 

 

今回の記事では

『実績ゼロからでもイラスト・漫画のお仕事がもらえる「SNS宣伝戦略」』をご紹介します!

ヤドカリコ
はじめまして!イラストレーター・漫画化ブロガーのヤドカリコです。今年の春に勤めていた会社を辞め、イラスト&漫画の制作をしています。SNSを活用」した作品制作が得意です!

 

 

じっさいに、実績ゼロから始めたわたしですが…

 

 

フリーランスとして活動開始2か月目で

「漫画作成依頼3件&アイコン作成4件受注」

という経験があります。

 

 

それはSNSを活用した宣伝」によって、実現しました。

 

さっそく、わたしの実体験を書いていきますね!

 

Twitter宣伝戦略はとにかく露出が命!「拡散される」イラスト・漫画をつくろう!

悩める人
イラストの仕事がしたくても、実績なかったら無理でしょ~!

 

そう考える方も多いと思います。

 

 

しかし、それは違います!

 

 

誰でも無料で使える「SNS」を上手に使えば、実績を作ることが可能です!

ここではTwitterの活用方法3つをご紹介しますね。

 

①Twitter宣伝戦略「まずは無料でイラスト・漫画作成!話題のツイートに自分のスキルで反応しよう!

twitter宣伝戦略

Twitterには、たくさんの利用者がいます。

そのなかには

・たくさんのフォロワーを持つ発信力があるユーザー、いわゆる「インフルエンサー」

・たくさんのリツイート&いいね!がされている、いわゆる「バズってるツイート」

上記のように「たくさんの人の目に触れる話題・ユーザーがいるのです。

 

そこで、自分の得意なことである「イラスト&漫画制作スキル」を活用します!

 

例えば…

  • 話題のツイートを、図解する
  • インフルエンサーのコンテンツを、漫画化
  • みんなが注目するイベントの、イラスト実況

などなど、自分のスキルを使い「無料で制作」して発信するのです!

そこでポイントなのは

 

「相手に喜んでもらう」こと。

 

これが重要!

 

「イラスト描いてくれて、ありがとう!」

「漫画にしてくれて、わかりやすくなった!」

 

 

というように、

相手にとって喜んでもらえる作品をつくることによって、リツイートやいいね!をもらえたりします。

 

そうして「自分の作品を知ってもらう機会」が、どんどん増えるのです!

 

ヤドカリコ
あらかじめ相手に許可を取ると、さらに良いです!もし自分のブログで掲載したりするなら、許可が必要ですね。

 

②Twitter宣伝戦略「フォロワーの役に立つ情報を発信!『共感を呼ぶ』作品をつくろう!

twitter宣伝戦略役に立つ情報を発信

もし、あなたがタイムラインに流れてきたツイートを「リツイート」したり「いいね!」したりするとき…

 

それは、どんな内容でしょうか?

 

きっとそれは、多くの場合

 

 

・自分にとって「共感できる内容」

 

だったりしますよね?

  • 社会に対してのオピニオン(意見)
  • 仕事・人間関係の悩み
  • 今すぐ試したい、役立つ情報

など、自分自身を投影できるような「共感」があると、思わずリツイート&いいね!したくなります!

 

 

例えば、以下のツイートは「ブログ始めたての人」に共感を得られた漫画です!

このように「共感できる内容」の作品を投稿すると、多くのリツイート&いいね!がもらえて拡散されていきます!

 

自分のスキルである「イラスト&漫画」を使い、共感&役に立つと思ってもらえる作品をつくりましょう!

 

ヤドカリコ
イラスト&漫画のほかにも、Twitterで大切なのは「文字」!改行や見出しを作って、タイムラインで見やすいようなツイートを心がけましょう!

 

③Twitter活用方法「活動量が大切!毎日つぶやいて自分の露出を増やそう!

twitter宣伝戦略毎日発信

よく見かけるのが

 

 

Twitterは力を入れて、取り組んでない」

「2~3日に1回くらいしか、ツイートしない」

 

 

これ、すごくもったいないです!

 

あなたの作品を知ってもらうには、Twitterを活用しない手はない!

 

 

Twitterはたくさんの人が、1日に何度もつぶやいています。

 

知名度がゼロの状態から始めるなら、積極的にツイートする必要あり!

 

すぐに埋もれてしまうので、たくさんの宣伝量が必須なのです。

 

たくさん宣伝する必要があることを、販売に例えたイラストです!

「大した内容じゃないし…」と、ツイートをためらってしまうのはもったいないです!

 

すべてのツイートがバズるわけではないですし、数をこなさなければコツもつかめません。

 

どんどん、練習だと思って更新しましょう!

 

ヤドカリコ
わたしは毎日、できれば5ツイート以上(リツイート含む)はしています!イラストや漫画も、1日1枚はアップするよう心がけていますよ。

 

インスタグラムで「自分のイラスト・漫画」を認知してもらう宣伝戦略!

インスタグラムで自分のイラストを知ってもらう

インスタグラムといえば、

 

悩める人
リア充がキャッキャウフフしてる写真をアップするSNSでしょ~?

 

と、思う方もいるかもしれませんね。

 

じつは、私がそうでした笑

 

 

しかし!

 

 

インスタグラムは、イラスト&漫画との相性が抜群なのです!

 

ヤドカリコ
ちなみに、わたしはインスタ開始1週間で400フォロワーを獲得しました!ブログへのアクセス数も倍増。アカウント作ってよかった!

 

 

これはさっそく、上手く利用したいですよね?

 

ここではインスタグラムの活用方法3つをご紹介しますね。

 

①インスタグラム宣伝戦略「ビジュアル命!見たくなる表紙をつくろう」

Twitterとインスタグラムの大きな違いは

  • Twitterは「文章中心」
  • インスタグラムは「写真・絵が中心」

上記が挙げられます。

 

ということは、インスタグラムは「ビジュアル命」なのです!

 

そこで重要になるのは、作品の顔になる「表紙」です。

 

わたしの、インスタグラムの投稿一覧です。

インスタグラムのイラスト投稿サンプル

こんなかんじで、一覧表示されたとき綺麗に見えるように表紙を作っています。

ポイントは…

  • 一覧では、スクエア(真四角)表示されることを意識した加工
  • 漫画だと分かりやすいように「タイトル」「中身の一部」を見せる

上記を意識して、表紙を作ります。

 

「中身が気になる!」と思ってもらえるような作品を、投稿しましょう!

 

ヤドカリコ
インスタグラムは、1つの投稿に複数ページあると、クリックして見てもらえます。クリックしてもらえると、そのぶん自分のコンテンツへの滞在時間が長くなるのでオススメ!

 

②インスタグラム宣伝戦略「誰に届けたいか?アカウント設計を大切にしよう!」

インスタグラムは、Twitterと違って「作品を一覧で眺める」ことができます。

 

 

ということは!

 

一覧でパッと見て「どんな内容の投稿をするアカウントなのか」、すぐに見れちゃうわけですね。

 

 

投稿内容がバラバラだと

 

「う~ん、どんなアカウントかわかりづらいなぁ」

 

となってしまうわけです。

 

これでは、なかなかフォローにつながりにくい。

 

 

Twitterとは違い、インスタグラムは「拡散機能」がありません。

 

あなたのアカウントが「どのような投稿内容なのか」はっきりと分かりやすいことが、求められます。

 

 

そこで意識して欲しいことは

 

 

・誰に届けたいか

 

 

いわゆる「ペルソナ」をしっかり設定しましょう!

ペルソナとは

不特定多数に向けるよりも、ターゲットを絞ったほうが、よりあなたの投稿を届けることができます。

 

 

いきなりペルソナ設計っていうと、ハードル高く感じるかと思います。

 

一番わかりやすいのは「少し前の自分」です!

 

ヤドカリコ
わたしは「コミュ障アラサー女子」をペルソナ設定して、共感してもらえるような内容を投稿しています!

 

たとえば、「わたしの人生で辛かったこと」を漫画化したところ、多くの反響がもらえました!

 

③インスタグラム宣伝戦略「アクセス数が激増!プロフィールから、自分のサイトに来てもらおう!」

意外にも、インスタグラムからのアクセス流入は多いのです!

 

順番としては

  1. あなたの作品を見る
  2. プロフィール欄にアクセス
  3. URLをクリック

こんなかんじで、多くの人がプロフィール欄を見てくれます。

インスタプロフィールから誘導
ヤドカリコ
インスタグラムのプロフィールに、自分のブログURLを貼ったら数百のアクセス流入がありました。もっと本格運用すれば、1,0001万単位のアクセスが見込めそう!

自身のサイトやブログに飛んでもらいお仕事依頼ページを用意すれば、そこから依頼が来ることもあります。

 

また、直接インスタグラムのDMで、企業から依頼があったりもするようですよ!

 

まとめ:SNSで宣伝すれば、実績ゼロでもイラスト・漫画のお仕事がもらえる!

今回の記事では、

「実績がない状態でも、お仕事をもらうことができた実体験」をご紹介しました。

 

 

長くなりましたので、以下でまとめますね。

Twitter宣伝戦略 ポイント3つ

  1. まずは『無料でイラスト・漫画作成』し、話題のツイートに反応しよう!
  2. 『共感を呼ぶ』作品で、フォロワーの役に立つ情報を発信!
  3. 活動量が大切!毎日たくさんつぶやいて『自分の露出』を増やそう!

インスタグラム宣伝戦略 ポイント3つ

  1. 『タイトル』『中身』を入れて、見たくなる表紙をつくろう!
  2. 誰に届けたいか『アカウント設計(ペルソナ設定)』を大切にしよう!
  3. プロフィール欄から、自分のサイトの『お仕事依頼ページ』へ誘導!

SNSを使えば、無料で自分の作品を発信することができます。

 

効果的な宣伝方法によって、自分の作品をどんどん広めて知名度アップしましょう!

 

そして、簡単でもいいので自分の「お仕事依頼ページ」をつくり、料金の提示をすればお仕事に繋げやすいです。

 

 

わたしも最初は

実績もないのに、お仕事依頼ページをつくるのは気が引ける…」

そう思っていました。

 

 

しかし、勇気をもってお仕事ページを公開すると…

 

 

なんと、お仕事の依頼が来たのです!

 

ヤドカリコ
踏みとどまっていても、何にも起こらないことがわかりました。思いついたことはどんどん実践し、たくさん発信していきましょう!

これから「イラスト・漫画」でお仕事がしたい人に、今回の記事が役立つことができれば幸いです!

 

ヤドカリコでした!

 

The following two tabs change content below.
ヤドカリコ
2018年5月から活動を始めた、いろんなエピソードを漫画化するブロガー。『SNS特化』の漫画・イラストが得意です。会社行きたくないので、フリーランスになったコミュ障アラサー女子。
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

イラストレーター記事寄稿バナー
イラストレーター記事寄稿バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください