イラスト初心者でも「営業ゼロ」で仕事をもらえるようになる5つの方法

イラスト初心者営業方法
スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
たっつん
あなたの知的好奇心を刺激する「ゆる図解」を描くイラストレーター! 趣味でイラストブログを書いていたら、少しずつお仕事がもらえるようになり、現在はフリーのイラストレーターとして活動しています。 からあげと猫とPerfumeが大好きなアラサー女です。 東出昌大くんと結婚したい!!!

「はぁ、今日も会社の給料少ない…。副業でもしようかな…。私、イラスト描くの好きだからそれでお仕事もらったりして…」

「でも、実際、経験もないからどうやってイラストの仕事もらうのかわかんないし…」

「イラストレーター未経験の私でも、簡単にイラストの仕事もらえるいい方法ないかなあ…?」

 

 

あなたは、こんな風に悩んでいませんか?

そのお悩み、この記事を読むと解決します!

たっつん
こんにちは!趣味でイラストを描き始めて、今はフリーイラストレーターになった、たっつんと申します!

初心者からフリーイラストレーターになって活動している私が営業なしでも仕事がもらえるようになった5つのノウハウ」をお伝えしていきますね。

 

 

この記事では…

・自分で営業しなくても、イラスト依頼をもらえるようになる方法
・イラストレーター未経験の状態から、イラスト依頼をもらうカンタンな方法
・イラストレーターとして活動するための準備
・イラストレーターになるための必要なマインドって?

について書いてます!

 

イラスト初心者でも「 営業ゼロ」で仕事をもらえるようになる5つの方法

「イラストレーターになろうと思ったら、 会社に営業しなきゃいけないんよね…」

「私、人見知りだから営業苦手だなあ…」

 

大丈夫です!

 

私は営業ゼロでイラストレーターになりましたから。

 

確かに、 ネットがなかった昔なら体を使ってあちこち営業が必要だったと思 いますが、今は便利なネットやSNSがあります。

ネットをうまく活用すれば苦手な営業しなくても、 イラストの仕事をもらえるようになりますよ。

では、「 初心者の状態からイラスト仕事をもらえるようになる5つの方法」 を紹介していきますね。

1、 発信力をつけて、敏腕営業マンを育てよう!

  • イラストの仕事してみたい…けどどうやって仕事もらえばいいのかわからない…
  • それにイラストレーターって、会社に営業とかしなきゃいけないんでしょ?営業苦手だしなあ…
  • やっぱり私にはイラストレーターなんて、無理なのかも…

こんな風に悩んでいたあなたに朗報です!

初心者でも、自分で営業しなくても仕事をもらえるようになる「いい方法」があるんです。

 

それは

 

発信力をつけて、勝手に働いてくれる敏腕営業マンを手に入れよう!

 

 

…あ、すみません。いきなり「発信力」とか「敏腕営業マン」とか言われても「は?」って感じですよね。笑

 

発信力というのは

  • ブログ
  • ツイッター
  • インスタ
  • フェイスブック

などのSNSを活用して、自分の発言やイラストを発信する力のこと。

そして、この発信力が高まっていくと…

勝手にイラスト依頼がくるようになるんです!!!

勝手に!!!イラスト依頼が!!!(しつこい)

 

従来のイラストの依頼のもらい方って

  • 自分で相手や会社に必死でアピールしなければならない
  • 仕事は自力でゲットしなければならない
  • エネルギーと労力が必要

こうだったんですが、

自分の発信力を高めていくとこうなります。

  • 自分で相手や会社に必死にアピールしなくてもいい
  • 勝手に相手から仕事依頼がくるようになる
  • エネルギーがいらないからラク!
  • イラストスキルアップに時間を費やせる

つまりブログやSNSを見てくれた人が依頼をくれるので、自分ががんばって営業しなくても仕事が舞い込んでくるようになるんです。

 

発信力を手に入れて、成功したイラストレーターさん達

最初は完全に趣味からスタートしたけど、発信力がついた結果、イラストが書籍化やグッズ化された人気イラストレーターさんがいます。

①吉本ユータヌキさん(@horahareta13

趣味でブログスタート
→ブログにイラスト挿絵を書いて投稿
→ブログブームの波に乗って、ブログをキッカケにイラストの仕事をいただくように
→会社員とイラストレーター兼業しながら。おもち日和や人気フェスTシャツイラストなどを担当

②わかるさん(@wakarana_i

最初は普通の主婦
→趣味としてイラストをツイッターで発信
→イラストの認知度が高まって、段々とフォロワーの数が増えていくうちに「イラストをグッズにしませんか」「本を出しませんか」などのお仕事依頼をいただくようになった
→現在はイラストレーターとして活動中。グッズ販売、書籍販売など。

③鴻池剛さん(@tsuyoshi_manga

ショップの雇われ店長やフリーターをしながら、自分のブログでマンガを発信
→外部メディアで漫画執筆する
→愛猫「ぽんた」とのエッセイ漫画が大ヒット
→エッセイ漫画出版、漫画がドラマ化される人気マンガ家に

 

このように、3人とも趣味で始めた発信から次第に人気がでて、今の活躍に至っています。

 

 

私も最初は初心者の状態で、趣味程度でブログにイラストを描いていました。

「イラストで稼ごう!」とか「いずれイラストレーターになるんだ!!!」

みたいな熱い野心もなく、ただ自分の趣味のためだけに発信していました。

 

しばらくその生活を続けていると、ブログを読んでくれた知り合いの方から「イラストを描いてほしい」と言われたことがきっかけとなり、

たっつん
私イラスト描くの好きやし、依頼受けてみようかな…?

という軽い気持ちからイラスト依頼を受けることにしました。

そこから描き続けて、今ではイラストの仕事だけでそこそこ生活していけるぐらいのお金がいただけるようになったんです。

つまり、イラストは人に見せてなんぼ!

そして、発信してなんぼ!!!

確実に、必死で会社に営業して回るよりもネット上で発信するほうがラクです。

時間はかかるかも知れませんが、イラストスキルと同時に発信力をつけていくことで、あなたの認知度が高まって仕事もまいこんでくるようになります。

 

なので、ブログ持ってない人はとりあえず、ブログ作ろう!

ブログがない人は、ひとまずツイッターでもOK!

最近はnoteってプラットフォームもイラストレーターに人気です。

参考記事>>
イラストレーターのnote活用術!営業・収益化するアイデア6選!

 

とにかく発信できるならなんでもいいんですが、私がおすすめするのはやっぱりブログです。

ブログにコツコツイラストアップしていた日々があったおかげで、今お仕事いただけるようになってるから。

ブログと合わせてツイッターを始めるのもおすすめします。

最初はブログ経由で仕事いただいてましたが、今はツイッターDMでクライアントさんとやり取りすることが多いです。

 

まずは、自分の作品をネットに発信しよう!

え?絵が下手だから自信ないって?

大丈夫、誰だって下手なところからスタートするんだから。

参考記事>>
イラストレーターがブログで作品を公開して仕事に繋げるための2つのポイントとは

 

2、ポートフォリオ・料金表・お問い合わせページを作ろう!

ブログが作れたら、自分のブログに

  1. ポートフォリオ
  2. 料金表
  3. お問い合わせ

を作りましょう!

デザイナー、イラストレーターにはポートフォリオ必須です。

例えば、飲食店に入って料理のメニューがなかったら注文しづらくないですか?

それと同じでイラストの仕事頼みたいのに、作品集がないと依頼者側は依頼しにくくなってしまいます。

カンタンなものでいいので、作品をざっと見れるまとめページを作りましょう!

 

次に、お問い合わせフォーム。

お仕事依頼もらうのに、絶対必要なのがお問い合わせフォームです。

え?ブログかツイッターに、メールアドレス載せておけばよくない?
たっつん
それだけだと仕事のチャンスを逃してる可能性大!

私はブログにメールアドレスとお問い合わせフォームを設置していたんですが、イラスト依頼のほとんどがお問い合わせフォームからでした。

いきなりメールを送る、という行為は心理的ハードルがあるのかもしれませんね。

なので、お問い合わせフォームも設置しましょう!

 

そして最後に、料金表。

ブログに料金表がないというのは、飲食店の例えでいくなら、メニューに料理の金額がのってないようなもの。

値段がわからないと、不安になりますよね。

なので、ブログにはイラストの料金表を掲載しましょう。

 

ここで、つまづくのが値段設定。

イラスト1枚いくらにしたらいいんだろう…??

周りにイラストレーターとして活動してる人がいるなら、その人に相談してみるのがいいかもしれません。

いない場合は、ネットで「イラスト 相場」とかで検索して調べてみるといいかと思います。

ちなみに、ココナラだとイラスト1つ500円~から注文することができますね。

使う媒体によって相場が変わってくるので、色々情報収集してみましょう。

参考記事>>
絶対に損しない!クリエイターの金額交渉術と見積もりの計算方法

値段設定は大事なポイントなので、次のパートで詳しく説明しますね。

 

3、最初はお金よりも信頼を貯金しよう!

いつも評価は後からついてくる!

イラストレーター活動を始める時に、最初につまづくのがイラストの料金設定じゃないでしょうか。私も最初料金決める時、めちゃくちゃ迷いました。笑

「安すぎても、自分が消耗して困るし…」

「かといって、高く設定して誰からも依頼がこないのも困る…うーん。」

 

多くの人が金額設定に悩みますが、初心者だった私の経験からいくと実績がないうちは、あまり高い値段にしないほうがいいです。

なぜかというと、最初は金額をあげることよりも信頼を積み重ねることが大事だからです。

信頼を積み重ねる前、つまり認知度があがる前に高額で依頼受けるには

  • 圧倒的なイラストセンス
  • 爆速の仕事スピード

が必要になります。

これは結構しんどい戦い方だと思います。

だって、自分よりイラストが上手な人なんて、何万何億といるから!!!涙

このやり方でいくなら、誰が見ても「うまい!」と言われるようなイラストを描かなきゃいけなくなります。

でも、お金より信頼を貯金するスタイルでやっていくと

「料金安いし、頼んでみようかな」
→「お、結構いいイラスト描いてもらえた!」(信頼)
→「またお願いしよう!」
→「あの人のイラストかわいい!私も頼もうかな」

このように、最初は認知してもらうのが大事!

なので、実績がある程度できるまでは、値段安めでとにかく信頼を貯金しましょう。

大丈夫、料金は信頼感が高まっていくと同時に、自然とあがっていきます。

実際、私は最初アイコン依頼を500円で受けていましたが、今では10倍の5,000円で引き受けています。

そして、ありがたいことにこの金額でも「たっつんさんにお願いしたい!」と毎月依頼をいただいています。

既に30件以上依頼を受けてきましたが、もしも最初から5,000円で設定していたら、ここまで仕事依頼してくれる人はいなかったでしょう。

認知されるまでは、信頼を貯金しよう!

信頼が貯金されたら、自然と単価もあがっていきます。

参考記事>>
駆け出しイラストレーターでも信頼されて仕事を頼まれる方法

 

4、イベントでは、人脈じゃなく友達(仲間)を探そう!

イラストレーターの情報を収集するために、イベントに参加する機会も巡ってくると思います。

例えば、イラストレーター交流会やオフ会など…。

そういったイベントでは人脈作りじゃなくて、友達(仲間)を探しにいきましょう。

 

イベントに参加すると、たくさんの人とのつながりができますが

名刺交換だけして、そのあと付き合いなんにもない!みたいな、希薄な繋がりも増えます。笑

あなたは、そんな繋がりが欲しくてイベントに行くわけじゃないですよね?

なので、イベントでは

  • 自分と話が合う人
  • 人間的に面白い人、魅力的な人
  • 友達になりたいと思える人

を探す「友達・仲間作りの場」だと思いましょう。

例えば、あるサービスを頼むとして

  • 全然知らない人
  • 気の合う仲いい友達

どちらに頼みたいですか?

もちろん、気の合う友達に頼みたいですよね。

私もフリーランスの友達に仕事紹介したり、逆にされたりして持ちつ持たれつの関係性を保っています。それから直接仕事を依頼してくれることも時々あります。

どうせお金払うなら、気の合う人、共通点のある人に頼みたい!と思うのが当然。

だから、人脈作りじゃなく気の合う友達探しのほうが大事なんです。

 

それから、イラストレーター以外の業種の人との交流も積極的にとってください。

なぜかというと、イラストレーター同士が集まると価値観や話す内容がどうしても似通ってくるんですが、違う業種の人と交流することで

  • 自分の中になかったアイデア
  • 新しい価値観
  • 知らない情報

を教えてもらえるから。

実際、私もイラストレーター以外の面白い生き方をしてる人と出会って、話すことで色んな刺激をもらっています。

そして、別業種の人達と話したことがきっかけで、イラストのアイデアやひらめきをもらうことも多々あります。

なので、イラストの幅を広げるためにも、イラスト業界以外の人との交流も大事にしましょう。

 

5、営業はしない。だけどチャンスはがっつり掴みに行こう!

ここまで少し引っ込み思案のあなたに向けて、「営業ゼロでイラストの仕事もらう方法」を書いてきました。

少しだけイラストレーターとして活動する勇気がでてきましたか?

そんなあなたに最後に私が伝えたいこと。それは

 

必死で営業はしなくてもOK。でも、チャンスが目の前にあったら、貪欲に飛びつこう。

 

です。

 

私は営業ゼロで、自分からイラストを売り込むということは全くしていません。「苦手なことを頑張らない」がモットーの私。笑

営業が苦手だし、嫌いだから全くしません。

だけど、ツイッターで

「イラストの仕事してくれる人、探してる」

「この仕事してくれる人いないかなあ…」

って呟いてる人がいたら、速攻でDM送ってアピールします!笑

 

対面でプレゼンとなるとめちゃくちゃ緊張しますが、文章で連絡してアピールだけなら私でもできるので、ちょっとだけ勇気出して連絡します。

 

苦手なことはムリしない。

 

でも、目の前にチャンスが落ちていたら、自分がやりたい!と思ったら、そのチャンスをがっつり掴みにいく。

そのぐらいの最低限の勇気は必要だと思います。

ムリな営業はしなくてOKだけど、ここぞというところではしっかりアピールしよう!

 

まとめ 初心者イラストレーターからでも工夫次第で稼げるようになる!

営業ゼロでイラストの仕事をもらう5つの方法

  1.  イラストスキル×発信力=営業ゼロなのに仕事が毎月くる!
  2. ポートフォリオ・料金表・お問い合わせページを作ろう!
  3. 最初はお金よりも信頼を貯金しよう!
  4. オフ会では、人脈づくりじゃなく友達(仲間)をつくりにいく
  5. 営業はしない。だけどチャンスはがっつり掴みに行く!

5つの方法紹介しましたが、やっぱりまずはブログを活用するのが一番大きいです!

なので、ブログを持ってない人は無料のものでいいので作ってみてください。ブログを持ってる人は、②のイラスト依頼を受けるための準備をしてみましょう。

私の場合は、ブログ&ツイッターでの発信力をつけていったら、自然と相手から仕事依頼が来るようになったので、

  • 自分から営業したくない
  • 自動で仕事入ってくるようにしたい

という人に、ブログぴったりです。

絵の世界はスキルだけで戦おうと思ったらとても厳しい世界です。実際、絵がうまいのに売れてない人は山のようにいます。

そしてまた一方で、絵はそんなに上手じゃなくても発信力をつけて、たくさんの人に知られてるおかげで仕事が次々と舞い込んでくる人もいます。

 

後者は私です。

 

あなたはどちらのイラストレーターになりたいですか?

イラストスキルと合わせてブログ発信力を鍛えて、イラストの仕事を毎月もらえるように成長していきましょう♪

The following two tabs change content below.
たっつん
あなたの知的好奇心を刺激する「ゆる図解」を描くイラストレーター! 趣味でイラストブログを書いていたら、少しずつお仕事がもらえるようになり、現在はフリーのイラストレーターとして活動しています。 からあげと猫とPerfumeが大好きなアラサー女です。 東出昌大くんと結婚したい!!!
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク


イラストレーター記事寄稿バナー
イラストレーター記事寄稿バナー

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です