成功したイラストレーター5人から学ぶ成功するためのヒント

成功したイラストレーター
スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^

「Becoming a Successful Illustrator」(成功したイラストレーターになろう)という、とっても興味深い書籍があります。

イラストレーションの仕事の獲得方法や、自分の売り出し方、マーケティング手法などについて第一線で活躍しているイラストレーターが教えてくれるっていう内容のようです。

とっても欲しいのですが、この本は全編英語だそうで。。

英語に難を抱えている私では、おそらく手に入れても内容が理解できなそう。。(読める人は内容を教えてもらえると嬉しいです!!)

なので、せめてもの思いで、掲載されているイラストレーターさんのホームページを見て回ってみようと思い立ちました!

成功したイラストレーターさんのホームページを覗けば、成功するためのヒントが隠されてるかもしれませんものね!!

書籍の紹介文に記載されている5人のイラストレーターさんのWEBサイトを紹介していきます。

 

Millie Marotta

まず最初に紹介するのはMillie Marottaさん。

Millie Marotta

繊細な線画とカラフルな色使いが特徴的ですね。美しい。。

塗り絵の本をたくさん出されてますね。

繊細な線画故に”大人の色塗り”にバッチリ合いますね!素敵!

さらに色塗りアプリまで出している模様。。さすが成功者・・・!

Millie Marotta app

Millie Marotta’s Coloring Adventures

 

お仕事は書籍やTシャツデザイン、クッションなんかの柄デザインも手がけているようです。

Millie Marotta work

美麗でハイセンスな絵柄のため何でも合いそう。

相性のいいプロダクトが多いと展開しやすいですね。

こんな感じで紹介していきますよー!

 

Mark Ulriksen

お次はMark Ulriksenさん。

Mark Ulriksen

Mark Ulriksen

シンプルなポートフォリオサイトですね。イラストはクラシックスタイルと言いますか、古き良きアメリカーンな感じの厚塗りテイストですね。

Markさんのサイトで面白かったのが自己紹介ページ。

ご自身の経歴を紙芝居のようなスライドで見せるという斬新な見せ方です!手描きのラフ感がいいですね!

さらにこちらのページでは雑誌の表紙絵の制作工程を紹介しています。

アナログで描かれてるようですね~!ここまで手の内を明かすとは・・・さすが成功者っ!!

 

Natsko Seki

続いてNatsko Sekiさん!おお!日本人!

NATSKO

繊細な線画にビビッドなカラーリング!日本人離れしたセンス!

ホームページもすべて英語表記ですね。世界でご活躍されてるイラストレーターはこういうものです!!

BooksページではNatsko Sekiさんが描かれた絵本やスケッチブックを閲覧することができます。素敵ですね~!!

 

動画も見つけました!

 

こちらの動画で制作手法などにも少し触れてますね。

写真を切り取って、人物の肌は写真で、服はドローイングで描くなど。面白い技法です。

そしてホームページ内でショップページを作ってイラストのコピーを販売されてるみたいです。

すべて自サイト内で完結して販売できるショップはどうやらsquarespaceというサービスを使ってるみたいですね。

イラスト販売など考えてる方は参考にしてみてください!

当サイトでも簡単にネットショップを無料で開設できるサービスであるBASEを紹介していますので良かったらこちらもご覧くださいね!

関連記事>>絵やイラストの原画やデータ販売が無料でできるサービスの紹介と上手な売り方

 

Ellen Weinstein

続いてEllen Weinstein さんをご紹介します。

Ellen Weinstein

草間彌生さんの絵本を制作されてるみたいですね!

主に雑誌や書籍関連のイラストを担当されてます。

プロフィールによるとイラストレーター協会の理事会に在籍してたり、イラストレーター奨学金協会(そんなのあるんですね!)の審査員を務めたりと、かなり徳の高い(?)イラストレーター!

ちなみに旦那さんもイラストレーター!

THEイラストレーションといった感じの風刺画も結構描かれてますね。

表現や技法が面白いので、作品を眺めてるだけでもインスピレーションを得られますね!!

 

Stephen Collins

ラストはStephen Collinsさん!(同姓同名の俳優さんがいます。)

Stephen Collins

コミカルで楽しいテイストのイラストレーターです。

イラストや漫画はiPadを使って描かれてるようです。

iPadを使って漫画を描く方法などの講演をアップルストアで行ったりしてます。

タブレット端末での制作が普及し、制作環境を選ばなくなってきたイラストレーター。その辺について詳しくはベトナム在住のイラストレーター・ムラケンさんにご寄稿頂いたイラストレーターがノマド的働き方ができるようになった3つの理由をご覧ください!

同じくiPadで制作するイラストレーターさんの紹介記事も合わせてどうぞ。

オリジナルのアートワークやイラストのプリントコピーなどを自サイトで販売していますね。

決済はペイパルを使ってます。

ペイパルはクレジットカードで簡単に決済できるうえに国内外問わず利用されているので結構使い勝手がいいですよ!

月額販売なんかもできます。

でもショップを開設するとなると、やはりBASEあたりを利用したほうが使い勝手がいいでしょうね。

 

成功者から盗むのが成功への近道!

「Becoming a Successful Illustrator」(成功したイラストレーターになろう)に掲載されたイラストレーター5人のホームページを紹介しました。

彼らの作品やサイトをよく研究して真似てみると何か見えてくるかもしれませんね!

イラストレーターとして成功するためには自己マーケティングは必須です。

どんなに素晴らしい仕事をしていても、それを大衆に届けることができなくては意味がありません。

モノづくりとは、制作だけでなく広報までおこなうことである、と再定義し研究していきましょう!

The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

イラストレーター記事寄稿バナー
イラストレーター記事寄稿バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください