駆け出しイラストレーターこそブログを始めて自己宣伝媒体を資産化しよう

駆け出しイラストレーターこそブログ
スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
トト
主にTwitter・ブログにて活動している、CLIPSTUDIOを使う秋田出身イラストレーターのトトです。 Twitterは5の倍数日に投稿・更新しておりますので、ご覧いただけますと喜びます(´・ω・`)ブログ
イラストレーターにブログがオススメ1 イラストレーターにブログがオススメ2

はじめまして。主にTwitter・ブログにて活動しているイラストレーターのトト(@li_lonxbp)と申します。

駆け出しイラストレーターはフォロワーが少ない分、SNSにイラストやマンガを投稿しても気にかけられないことが多いです。

自信作を投稿しても全然リアクションがもらえない・・・

そんなツライ思いをしていませんか?

そこで自分がオススメしたいのがブログです。SNSだけでなく継続的にブログで発信し続けることで

  • ブログからイラストの依頼がくる
  • ブログの読者がファンになってくれる
  • 広告収入で収益の柱が増える

なんてことが期待できたりします。

イラストレーター活動をする上で足場ともなるブログについて、自分の実体験とマンガを用いてお伝えします。

 

 

ブログを始めた経緯

イラストレーターにブログがオススメ3 イラストレーターにブログがオススメ4

当時、SNSに創作イラストを投稿し続けても、あまり効果がなかったため、新しい切り口を模索していました。

その頃はイラスト制作の依頼を30件ほどこなしていましたが生計を立てられる程ではなく、どうしても兼業となる日々。

そんな中、日々のつぶやきを目にとめてくださったフォロワーさんからヒントを得て、トラブル・日常ネタを通じてブログで出来るコンテンツ提供をしたいと思い、4コママンガブログを書きはじめました。

こういう4コママンガを描いています↓

イラストレータートト4コママンガ1 イラストレータートト4コママンガ2

このように大事件を取り扱うのではなく、些細な日常・トラブルを題材にした16コマ程度に収まるマンガ形式が主です。

絵柄についてはあえて投稿しているイラストとのギャップを持たせ、等身の低い親しみやすいキャラクターになるよう工夫しました。

これによりマンガ寄りの層も取り込み、読みやすい印象を持っていただけていると思っています。

ブログ運営において簡単な方針だけ決めています。

  • 流行だけを追わない
  • 不快となる記事を扱わない(差別・過激な内容等)
  • 「タイトル」とその次の「見出し」に記事内容の分かるキーワードを含める
  • カテゴリーをシリーズ化する(4コママンガのような)

 

 

 

イラストレーターがポートフォリオサイトから仕事をGETするための秘術がこれ

 

 

 

ブログ運営で大変なこと

イラストレーターにブログがオススメ5

ブログ運営の難しさですが更新頻度に尽きると思います。

自分の場合、テーマを決めているとはいえ毎日投稿などできないので、定期的頻度で無理なく投稿できる月6~7投稿キープできるよう更新しています。

また読者・PV数確保も難しいところです。

一番精神ダメージが大きかったブログ開始当初では閲覧数0~5名程でした・・・。

でも記事数増加やブログ体裁を整え3ヶ月が過ぎた現在は投稿時30~50名の方に記事をご覧いただけるようになりました!

コツコツと更新することで少しずつ成果を感じることができます!

 

 

 

ブログにイラストを活用して収益を生み出す方法とは!?

 

 

 

イラストレーターがブログを運営するメリット

イラストレーターがブログを運営するメリットとして以下の2つがあるかと思います。

  1. 自己宣伝ができる
  2. 資産化できる

それぞれ解説します。

 

①自己宣伝ができる

イラストレーターにブログがオススメ6

ブログにはSNSとは違ったコンテンツを表現・発信できます。

タイムラインで流れてしまうSNSとは違い、投稿内容をカテゴリー分けして管理できます。

自分で何かを販売するときなど、それを宣伝するためのブログがあると購入率を高めることもできると思います。(LINEスタンプやオリジナルグッズなど)

また、TwitterなどSNSにはブログリンク、ブログにはTwitterタイムラインをそれぞれ設置することができるので、相互連携して集客化することができます。

ブログからTwitterをフォローされたり、Twitterからブログの読者になってくれたりします。

ブログはイラストレーターとして活動するあなたを宣伝する強力なツールになるはずです。

 

②資産化できる

イラストレーターにブログがオススメ7

記事作成したブログはデータとして残るWEB資産になるという点です。

アフィリエイトなどの広告収入(広告クリック・媒体の購入)によりイラスト制作以外の収益を得ることができるようになります。

記事がWEBに残る限りと間接的な不労所得となり得えます。

また作成した記事は、データである利便性を活かせるのでブログのみにとどまりません。

インターネット隆盛の現代では「メールマガジン」や「電子本」など、ブログ以外の形式にまとめ直し、展開することもできます。

 

 

 

営業しなくても依頼されるイラストレーターになりたければ要チェック!

 

 

 

イラストレーターにはブログ、オススメです!

特に駆け出しイラストレーターにブログはオススメです!

コツコツ地味に続ける必要はありますが、確実に

  1. 自己宣伝ができる
  2. 資産化できる

というメリットを享受できるからです。

イラストレーターにブログがオススメ8

ちなみに、イラスト・マンガコンテンツを描く上で実録ネタは個性を出しやすいです!

他の方と被ることなく差別化が図れる手段といえます。

しかし問題もあり、トラブルネタに限ると大変な目にあってからの後日談になるので体を張る必要があります。

出来るだけトラブルは避けたいものですが、残念ながら忘れた頃にトラブルはやって来るようです…。

この度は、「イラストレーター生存戦略」様のサイトにて記事を書かせていただき、ご一読ありがとうございました。

 

 

駆け出しイラストレーターが仕事を貰うにはどうればいいか?

 

The following two tabs change content below.
トト
主にTwitter・ブログにて活動している、CLIPSTUDIOを使う秋田出身イラストレーターのトトです。 Twitterは5の倍数日に投稿・更新しておりますので、ご覧いただけますと喜びます(´・ω・`)ブログ
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください