【求人】イラストレーター募集中!

ゲーム系の絵仕事をしたいならイラスト制作会社に登録!仕事を獲得する方法を解説

スポンサードリンク

フリーランスでイラストレーターをしている西城澪(@mio_saijo)です。

「ゲームに関わるイラストが描きたい」

と思うなら、まずはイラスト制作会社に登録してみましょう。

仕事を得られるだけでなく、様々なメリットがあります。

この記事では、実績の少ない新人イラストレーターでもイラスト制作会社で仕事を獲得しやすくなる方法をご紹介します。

 

イラスト制作外社とは

ここで言うイラスト制作会社とは、主にコンシューマー・ソーシャルゲームなどで使用されるキャラクター・背景・アイテムのイラストを受注している会社のことです。

 などが有名で、他にも探せばたくさんあります。

 イラストレーターとして登録しておけば、企業からのお仕事を紹介されます。

登録するにあたり審査や試験が設けられている場合もあります。

 

イラスト制作会社から仕事を依頼されるためには

イラスト制作会社に登録できても

求められるクオリティのイラストが描けなかったり案件にマッチするイラストが描けないと、仕事は依頼されません。

私も最初は閑古鳥でした…。が、今では安定してご依頼頂けるようになりました!

私が仕事をもらうためにしてきた行動をご紹介します。

 

①どんな案件の募集が多いか聞く

担当さんに聞いて教えてもらいました。

自分がどんなサンプルイラストを描けば仕事に繋がりやすいのかもわかるので、登録後すぐ聞いてみましょう。

私は、当初何も聞かずに好き勝手に描いたサンプルイラストを提出していました。

その時は

「何の仕事がしたいかわからない」

と言われてしまい…ショックでした。

需要の多いイラストが描ければ、声がかかる回数も多くなります。

 

②募集している案件にマッチするイラストを描く

制作会社によっては案件の募集メールが登録イラストレーターに一括送信されたりします。

募集しているイラストのサンプル資料や詳細、仕様などを確認し、求められているテイストのイラストをサンプルで描いて提案します。

たとえ仕事には至らなくても、サンプル実績として蓄積されていくのでポートフォリオを充実させていけます。

 

③コンペに参加する

定期的にコンペを開催している制作会社もあります。

そこで賞をもらえば、優先的にお仕事を紹介してもらえるというものです。

審査後、入賞者の評価や、コンペのポイントなども見ることができるので、スキルアップとしても活用できます。

 

④IP案件、絵寄せ案件を積極的提案

流行りのゲームやアニメの絵柄に合わせて二次創作が描けると、そのゲームのキャラクターイラストを任せてもらえたりします。

実績公開ができなかったり、既存の絵に合わせて描く必要があるなどの縛りはあります。

でも、需要は多いので、私が新人の頃はIP案件だけで稼いでました。

 

⑤分業案件を担当する

例えばゲームキャラクターのイラストは

  • ラフ
  • 線画
  • 彩色

など、それぞれの工程のみ担当して請け負ったりもします。

スケジュールがシビアな案件が多い印象です。また、作業量が少ない分、単価は安くなります。

が、他の依頼との隙間時間に請け負えるので、稼ぎの少ない月なんかは結構助かります。

漫画案件でも、線画やカラーリング(既に完成された漫画に着色していくお仕事)に分けて依頼されることもありますね。

新人の頃は連載漫画のカラーリングを担当させて頂けたので、定期的な収入にもなりありがたかったです。

 

制作会社に登録しておけばいろんなジャンルの案件にチャレンジできる!

私は主にキャラクターイラストを請けていますが、未経験のジャンルの案件でも依頼されたりします。これまで

  • イラスト指示書制作
  • ゲーム背景
  • ゲームアイコン
  • ロゴ
  • Vtuberのパーツ分け

など経験してきました。

やったことのない仕事に挑戦できて楽しいです。

Vtuberのパーツ分けに関しては仕事をしながら作り方を覚えました。

今では、そのスキルをココナラで出品して個人で案件を受注したりもしています。

こちらの記事も書いてます▼

イラスト部門1位が教える!ココナラで理想的なお客様を引き寄せる方法とトラブル対策

 

積極的に行動して信用を積み重ねる

これまで制作会社経由で請けてきた案件の中には「あまりやりたくない…」と思うような仕事もあったかもしれません。

しかし、大きな仕事をもらうには、信頼関係も重要です。

最初はどんな仕事でも、単価が安くても、やってみることをオススメします。

仕事をこなせば信用に繋がります。

私はコツコツと信用を積み重ね、結果、本当にやりたいキャラクターデザインの仕事を任せてもらえました。

また、積極的に行動してアピールすることが大切です。

定期的にサンプルとなるイラスト作品を提出したり、「〇月以降スケジュール空いてます」という連絡したり。

連絡したついでに、「今この案件の手が足りないから手伝って欲しい」と依頼されることもしばしばあります。

どんな仕事でもプロの現場ですから、こなしていれば得られることは沢山あります。

がむしゃらに色んな事を経験して、信用と仕事の獲得につなげてみましょう!



ゲーム系のイラスト仕事をしたいあなたにオススメの記事

▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク
YouTubeチャンネルも開設!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

西城澪
平面のキャラクターに「人生」という時間を表現する四次元イラストレーター。ゲームイラスト・Vtuberのキャラクターデザインなどをしている。イラストをお仕事にしたい方にむけてイラスト添削や情報発信もしている。note

イラストレーターあるある漫画バナー360x240

イラストレーターインタビュー特集バナー360x240

絵がうまくなる記事バナー360x240

【メニュー】

——————————————

【YouTubeチャンネル】
イラストレーターとして生き抜くノウハウを動画で発信中!

【Twitter】
いち早くイラストレーター生存戦略情報をGET!
ここでしか読めないマル秘ノウハウもつぶやかれる…!

【Instagram】
イラストレーターの仕事について画像や漫画でわかりやすく解説!