【求人】イラストレーター募集中!

副業イラストレーターがInstagramで収益化するまでの流れを解説します!

ABOUT US

こぴまこ
美容師をしながらフリーランスでイラストレーターをしています。Instagramにてエッセイ漫画を掲載中。ゆるいテイストの絵を描きます。
スポンサードリンク

はじめまして!本業で美容師をする傍ら、1年ほど前からイラストレーターとしても活動をし始めました、こぴまこ( @copimaco )と申します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こぴまこ(@copimaco)がシェアした投稿

この記事では、私がSNSのInstagramを活用してイラストレーターとして収入を得るようになるまでにどのような活動をしたのか、そのプロセスを書いていきます。

イラストで収入を得たいと考えているあなたの参考になれば幸いです。

 

副業イラストレーターになったきっかけはInstagram

私は小さい頃から絵を描くのが好きで、デザイン科がある高校へ進学しました。

が、そこにはもっと絵が上手い人がたくさんいて挫折…。

落ちこぼれで、絵を描くのも嫌いになってしまいました。

そして美容師になり、ちゃんと絵を描くこともないまま気付けば10年が経過。

そんな中、Instagramで恋愛や育児のエッセイ漫画を読むのにハマりました。

ちょうどその頃付き合い始めた彼のことを私も描いてみようかな?と思い、投稿をし始めたことがきっかけで私の発信活動はスタートしました。

 

Instagramで収益化するためにはまずフォロワー数を増やそう

Instagramで収益を上げるには、まずフォロワーを増やす必要があります。

そしてイラストや漫画アカウントの場合、フォロワーを増やすには絵のクオリティや、漫画の内容が重要です。

しかし、どんなに絵が上手くても、話が面白くても、見つけてもらえないとフォローされません。

Instagramで見つけてもらい、フォローしてもらうために私が意識していることを書いていきます。

 

毎日投稿する

毎日エッセイ漫画を描いて投稿し続けています。

日々の出来事を忘れないようにスマホにメモしてネタをストックして、どこでも描けるようにiPadとProcreateで制作しています。

今見返すと、最初の頃は線も汚いし色塗りも雑で恥ずかしいですが子供の頃のように毎日楽しく絵を描いています。

毎日投稿をし続けるうちに、フォロワーさんが1000人、2000人…と増えていきます。日々漫画を描いていくと時々当たり(バズり)があり、そのタイミングで増えていくイメージです。

 

ハッシュタグは必須!

書いた文字で検索してくれるTwitterとは違い、Instagramの検索はハッシュタグが重要。

初めの頃は、色んな人のハッシュタグを参考にして、ヒットしやすいものをつけるようにしました。

自分の投稿内容と近いインフルエンサーが使っているハッシュタグを参考にするといいでしょう。

 

1枚目の画像で興味喚起させる!

発見(explore)タブから投稿を見てもらうために1枚目の画像に「なにそれ?」と気にしてもらえるような文言や絵を載せるように心がけています!

数ある投稿の中から「ん?」と興味を持ってもらい閲覧してもらうためのきっかけになるからです。

 

投稿時間について

私は一般的によくInstagramが見られているであろう時間帯に投稿するようにしています。

具体的には朝の通勤通学時間・お昼休みの時間・夜の自由時間を狙って投稿しています。

 

毒っ気のある内容の漫画を投稿

私がメインで描きたいのは、ほのぼの系の漫画なのですが、悲しいことにそれだとあまり見てもらえないので、ちょっと毒っ気のある内容で描くと反応が多いです。

「匂わせ」や「浮気」をテーマにするとよく読まれます><

ちょっとバズッた元カレの連載です↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

こぴまこ(@copimaco)がシェアした投稿

 

フォロワーさんとの交流

フォロワーさん限定のプレゼント企画や、フリーアイコンプレゼントなどで交流を楽しんでます!

先日、10分間だけストーリーを掲載して「このストーリーを見た人だけ企画」として簡単なイラストをプレゼントしました。(思ったより反響があり、全員には無理でしたが15枚ほど描きました)

他にもインスタライブでアイコンを描いてプレゼントしたり、フォロワーさんの体験談を漫画化してみたりしてコミュニケーションとってます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こぴまこ(@copimaco)がシェアした投稿

 

Instagramで収益化

Instagramでイラストレーター・漫画家がどのように収益化できるかを解説していきます。

 

企業のPR案件

フォロワー数が増えてくると自分の投稿内容に合った企業からPR案件の依頼が来るようになります。

フォロワー数千人あたりから依頼されるようになりましたが、1万人を超えるとグッと増えます。

その理由はInstagramでフォロワー数が1万人を超えるとストーリーにリンクが貼れるようになるからです。(閲覧者を目的のページへ遷移させやすくなる)

報酬形態は3パターンあり

●固定報酬(1件あたり〇万円など)
●成果報酬(リンクから購入に繋がった数×単価)
●最低保証ありの成果報酬(上記の2つをあわせたもの)

という感じ。

商品PRの場合はサンプルとして広告商品も頂けたりします。

 

ただ、この依頼は自分のイラストが良いからという訳ではなく、フォロワー数で頼まれている節もあるので、これでは「イラストレーターとしての仕事」ではないよな…と少し葛藤もありました。

しかし、折角声をかけてもらったし普段の漫画と違って、商品のPRをする為の漫画を描くことは自分にとっても勉強になると思い、依頼を受けるようになりました。

こんな感じで投稿しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こぴまこ(@copimaco)がシェアした投稿

 

ちなみに、PR依頼が来る以前から自分がオススメしたい商品を勝手にPRする企画をしていたりしました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

こぴまこ(@copimaco)がシェアした投稿

どうしてもPRって嘘くさいと思う方が多くて中には批判的なDMを送り付ける方もいたので
逆に「この商品いいよ!頼まれてないけどね!笑」というのを描いたら面白いのでは?と思って描いたら意外と好評でした。

でも、ナイトブラを勝手にPRして描いた時に、それをご覧いただいた企業さんから何件かPRの依頼がきました!

なので意外と効果的なのかもしれません笑

 

企業からの直接のオファー

PR案件以外にも、企業の方から漫画制作の依頼を頂くこともあります。

普段私がInstagramでPRで描いているような漫画形式のイラストを商品ページに使いたいというオファーが多いです。

その他にも、WEBページのコラムの挿絵なども数件、Instagram経由で依頼が来ました。

コツコツ頑張ってきたことが、こうやってイラストレーターとしての仕事に繋がりとても嬉しかったです!

 

Instagram以外に取り組んだこと

今のところメインではInstagramですが、その他にも取り組んだことがあります。

  1. クラウドソーシングサイトを活用
  2. イラスト制作会社に登録
  3. 個人のポートフォリオサイトを作る

です。

どれもイラストや漫画の収入アップにつながっていますのでご紹介します。

 

クラウドソーシングサイトを活用

クラウドソーシングサイトについては、こちらのページで詳しく説明されてるので、ここでは省きます。

色々なサイトに登録しましたが、私に1番合っていて、今でも利用しているのがココナラです。

私はここで、個人のアイコンやLINEスタンプを制作しました。

お客様のニーズに合わせて、ひとつひとつイメージを聞いて制作するのは、とても勉強になります。そして納品の時にとっても喜んで貰えるので、凄くやり甲斐があります。

個人向けのオーダーなので、私は大体2000~3000円の安価でお受けしていますがそれでもこの1年間で、累計10万円以上は売上があります。

 

イラスト制作会社に登録

クリエイター登録制の会社はたくさんありますが、私の印象ではゲーム系が多いイメージです。

私の絵柄のような、ゆるいテイストは難しいと思い諦めていました。

しかし、ふいにTwitterで見かけたシンフィールドという会社の中の人のツイートに、自分のような絵柄でも大丈夫かリプを送ってみると、歓迎してくれたので登録してみました。

まだ数は少ないですが、ありがたいことに企業からのお仕事を紹介して頂いてます。

 

個人のポートフォリオサイトを作る

個人サイトを作り、過去のお仕事実績を載せています。

というのも、PR以外の企業からのオファーは、基本的にサイトのメールフォームから届いています。

Instagramで興味を持ってくださった企業の方でも、1度サイトに飛んでから連絡をしてくれることが分かったので、過去に制作した物がひと目で分かるように纏めました。

イラストレーターの個人ポートフォリオサイト作りに関してはこちらの記事を是非ご覧ください↓

イラストレーターの集客できるホームページ制作の教科書

 

さぁInstagramを使ってイラストでお金を稼ごう!

他のイラストレーターさんのような仕事と違い、今回の記事はどちらかというと、インフルエンサーとしての仕事のような物が多いですが何か参考になれば嬉しいです。

私自身、もっと絵を知ってもらって、イラストレーターとしてのお仕事をたくさん貰えるように、今後も励んでいきます!

上記の他に、近々ブログ運営も始める予定なのでそこからも見つけてもらえるように頑張ります。

その時はまた、こちらのブログに登場するかもしれません。

 

イラストでお金を稼ぎたい!と思うなら、まずはSNSを活用してみてはいかがですか?

この記事が、何か始めるための一歩になれば嬉しく思います。


この記事が面白かった!参考になった!と思っていただけたら下の画像の左上に表示されるPマークをクリックしてPintarestでシェアしてください(ㅅ>ω•*) (PCでご覧の方は画像にカーソルを合わせると【P保存】と表示されるはず)

各種SNSでもシェアしてもらえるとメチャクチャ嬉しいです( 人´•౪•`)⌒♡




SNSを活用して絵の仕事をしたいあなたにオススメの記事

 

▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

ABOUT US

こぴまこ
美容師をしながらフリーランスでイラストレーターをしています。Instagramにてエッセイ漫画を掲載中。ゆるいテイストの絵を描きます。
YouTubeチャンネルも開設!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

こぴまこ
美容師をしながらフリーランスでイラストレーターをしています。Instagramにてエッセイ漫画を掲載中。ゆるいテイストの絵を描きます。