イラストを効率的に上達する方法は模写だってことを偉そうに書いてみた!

イラスト上手くなりたけりゃ模写すべし
スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
カスダタツヤ
フリーランスのイラストレーター・アニメーター・漫画家。企画から参画できるクリエイター。妻と娘と犬を幸せにするために今日もがんばるパパであり、当サイトの編集長でもある。現役バスケットプレイヤーで筋トレ熱も再燃中!あと投資話も好き。お金大好き。

イラスト上手く描けるようになりたい!
できれば効率的に上達したい!

そう思う人は多いでしょう。

そこで、イラストレーター職キャリア12年目の私カスダ(@kasudatatsuya)が効率的に絵が上手くなる方法を解説してみたいと思います。

たった10分で簡単に!みたいな方法ではありません。

あたりまえですが絵が上手くなるためには絵を描かなくてはいけません。

どのように取り組めば効率的か、というお話なので時間はそこそこかかるかと思いますよー!

手っ取り早く言っちゃえば模写をしろってことなのですが、どのように模写をすればいいか深堀りしていきたいと思います。

何を模写すればいいかお悩みの方は絵の上達には模写が一番!上手くなるために模写すべき対象3選をご覧ください!

 

模写しながら何を意識する・見るのか、というところがポイントになってきます。その答えは

  • 描き始めは全体感を見る(細かく見ない)
  • 線を見る
  • 質感表現を見る
  • 重心を見る

です!

この4点をよーく観察して模写するとメキメキ上達するはずです!

あと、もう一点、効率的に上達するためのスパイスがありますが、、詳しくはイラスト・漫画ナビさんに僕が寄稿した

プロが教える!絵を早く効率的に上達させる5つのポイント

という記事をご覧ください。

こんな感じで書いてます(キャプチャ)↓

模写するときのポイント

上述した4つの「見る」べきポイントについて詳しく解説しているとともに、描いた後にすべきことを追加で書いています。

できるだけわかりやすくご覧いただけるよう挿絵もたくさん書いてますので是非見に行ってみてください~^^

結構反響よくて嬉しいです^^

 

絵が上手くなりたいあなたに贈る当サイトオススメ記事

 

 

The following two tabs change content below.
カスダタツヤ
フリーランスのイラストレーター・アニメーター・漫画家。企画から参画できるクリエイター。妻と娘と犬を幸せにするために今日もがんばるパパであり、当サイトの編集長でもある。現役バスケットプレイヤーで筋トレ熱も再燃中!あと投資話も好き。お金大好き。
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

イラストレーター記事寄稿バナー
イラストレーター記事寄稿バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください