クリエイターのポートフォリオサイトに最適なWordPressテーマ6選

クリエイターにオススメのwordpressテーマ
スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^

この記事ではイラストレーターやデザイナーをはじめとしたクリエイターのポートフォリオサイトに適したWordPressテーマを紹介していきます。

気になるテーマがあれば是非導入してみてカスタマイズを楽しんでください!

 

WordPressのテーマを設定する方法

一応テーマの設定方法を解説しておきます。わかるよ!って人は飛ばしてください。

検索して設定する方法

ダッシュボード左側のメニューより「外観」→「テーマ」を選択

wordpressテーマの設定①

遷移した画面に表示されているテーマはアナタのWordPressが所持しているテーマです。

ここにあるテーマを選択し有効化すると変更できます。

新しいテーマを検索するには画面上の方の「新規追加」をクリック!

wordpressテーマの設定②

するとずらっとテーマが表示されます。

wordpressテーマの設定③

気に入ったものがあれば「インストール」して「有効化」すれば使うことができます。

 

アップロードして設定する方法

ここで紹介するテーマは多分ここで検索しても表示されないかと思うので、以下の手順を踏む必要があります。

  1. 各テーマの公式サイトからフォルダをダウンロードする
  2. ダウンロードしたフォルダをWordPressにアップロードする
  3. インストール後、有効化して使用する

①のダウンロードは各テーマの公式サイトからできるのでご確認ください。

②のアップロード方法は「テーマを追加」画面の上の方にある「テーマをアップロード」ボタンをクリックしてアップロードできます。

wordpressテーマの設定④ wordpressテーマの設定⑤

①でダウンロードしたzipフォルダのままアップしてくださいね。

 

クリエイターのポートフォリオサイトのWordPressテーマに求める条件

当サイトで推奨しているテーマのポイントは

  1. SEOに強い
  2. ブログ機能の充実
  3. 初心者でもいじりやすい

です。

検索流入を見込めるサイト作りを提唱していますのでデザインは格好良いけど人がこないサイトはNGです。

海外製のクリエイター向けテーマは見た目は格好良いのですが、カスタマイズ性が乏しかったり、SEOに弱かったり、英語表記でわかりづらかったりするので特に初心者にはオススメできません。

また、ブログはアナタを売り込む強力な営業マンとして活用できるのでブログ記事を書く機能が充実しているテーマを選びたいところです。

クリエイターのサイトで重要なポートフォリオページについては、プラグインを使うことでギャラリー表示が容易にできます。

オススメのプラグインを紹介していますのでこちらをご活用ください。

それでは以上を踏まえてオススメのテーマをご紹介します。

 

クリエイターにオススメのWordPressテーマ(無料)

まずは無料で使えるテーマをご紹介します。

Cocoon(コクーン)

wordpressテーマの設定⑥

無料テーマで一押しなのは「Cocoon(コクーン)」ですね!

以前人気だった無料テーマの「Simplicity」と同じ開発者の方が作ったテーマです。

ポイントは

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい

ということです。そして何より無料で使えるのは嬉しいですね!

有料テーマを購入するのに戸惑いがある方は、とりあえずこちらから試してみると良いかと思います。

 

STINGER8

wordpressテーマの設定⑦

とにかくシンプルを追求したテーマです。

初めてWordPressでサイト運営される方にも優しい設計になっています。

  • ごちゃごちゃせずにシンプルにサイトを作りたい
  • まっさらな状態から自由自在にカスタマイズしたい

そんな方に合うテーマです。

 

クリエイターにオススメのWordPressテーマ(有料)

ここからは有料のテーマをご紹介します。

初心者にこそ有料テーマをオススメする理由は、

  • とにかく使いやすい
  • とくにいじらなくても美しいサイトデザイン
  • コンテンツ制作や作品制作に集中できる
  • サポートも充実

です!

無骨な無料テーマよりも簡単に扱えるので個人的には有料テーマを購入してしまった方がサイト運営ははかどるかと思います。

 

JIN(ジン)

wordpressテーマの設定⑧

今人気ナンバーワンのテーマといえばJINです!

とにかくわかりやすく扱いやすいうえ、誰でも簡単におしゃれなデザインにカスタマイズできます。

数パターンあるデモサイトのデザインをまるまるコピーできるので初心者に優しいですね。

さらにカスタマイズ・拡張性も高いので、こだわりが強い方はオリジナルデザインを追及しやすい!

そして記事作成において必要な機能もデフォルトで揃っているので特にプラグインを使わずともキレイなブログが作れちゃうのも魅力的!

とても人気なのでサイトやブログ運営に活用している人も多く、カスタマイズ情報やわからない点など検索すればすぐ答えが見つかるのもありがたい!

気になるお値段は14,800円!

 

 

STORK(ストーク)

wordpressテーマの設定⑨

JINが流行る前、人気を博したテーマです。

こちらも初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。

かなり人気が高かったため、カスタマイズ情報なども豊富です。

SEOにも強く、モバイルファーストでスマホ閲覧もしやすい!

オープンケージというサイトで販売されていて、お値段は安めで10,800円也!

何を隠そう、当サイトはこのストークを使っています。

ストークをよりシンプルにした「スワロー」というテーマもオススメです!

他にも「ハミングバード」「アルバトロス」というテーマが販売されていますが、「ストーク」か「スワロー」を選んでおけば間違いないでしょう。

 

THE THOR(ザ・トール)

wordpressテーマの設定⑩

圧倒的にSEOに強く・抜群に上位表示されやすい「究極のSEO最適化テーマ」

と謳っているテーマです。

万全なSEO対策をとられたテーマなのでサイトで集客を考えるクリエイターの強い味方!

またデザイン面も着せ替えで簡単に変更できるので手間がかかりません!

JINやSTORKと比べ利用者が少ないので情報がやや少ない印象ですが、その分他と被りづらいテーマともいえるでしょう。

金額は14,800円~。

 

Emanon(エマノン)

中小企業・個人事業むけのWEB集客に特化したテーマ、Emanon(エマノン)。

トップページやランディングページのデザインが人間の購買心理を意識した構成に簡単にカスタマイズできます。

依頼や問い合わせを増やせるテーマです。

実際にこのテーマを使った感想はこちらの記事をご覧ください。メリット・デメリットがわかるかと思います。

>クリエイターがWEBで集客するならWordPressテーマはEmanonがオススメ!レビューします

お試し用の無料版もありますし、カスタマーサポートも手厚いです。

有料版は9,800円のPro版と12,800円のBusiness版があります。

オススメはBusiness版!

 

WordPressのテーマ選びは楽しい!

WordPressはテーマを変更することでガラリと見え方が変わります。

だから選んでると楽しいし、いつまでも選んでしまったりしますw

でも、それでは先に進めないので、これ!というテーマが決まったら制作実績を掲載し、ブログ記事(オリジナルコンテンツ)の制作に励みましょう!

コツコツと積み重ねていけばサイトがお客さんを連れてくる仕組み化ができるようになるはずです!

 

The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

イラストレーター記事寄稿バナー
イラストレーター記事寄稿バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください