クリエイター EXPOに参加してみた!費用は?収益は?気づいた点などまとめ

クリエイターエキスポ体験レポート
スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
FLYACE
大阪を拠点に活動するイラストレーター。ロックテイストな作風を特徴として、主に書籍などの出版物、広告、アパレル、アウトドア関連、音楽関連などでお仕事させてもらっています。海外からのお仕事や展示の機会もちょっとづつ増えて、2018年にはNYチェルシーでの展覧会にも参加させてもらいました。随時お仕事募集中です。

はじめまして、イラストレーターの FLYACE(フライエース)と申します。

描き込みの多いタッチでストリート感のある作風を得意としてまして、主に広告や書籍、アパレル、音楽関係などでイラストのお仕事をさせて頂いてます。

今回は昨年に参加した『クリエイター EXPO』(以下クリエポ)の出展レポートを記事にしたいと思います。

参加されたことが無い方や関東圏以外からの参加を検討されてる方は

  • やってみたいけどどんなイベントかわからない
  • どれぐらい費用がかかって、実際仕事にもつながるのか?

といった疑問も多いと思います。

実際に自分も興味はあるけど大阪からの参加は大変そうだなと思い、いろいろネットで情報を探るもなかなか欲しい情報に辿りつかなかったので、少しでも参考にしてもらえれば不慣れなライティング作業も報われます!

 

クリエポにかかった費用

  • クリエイター EXPO 出店費用 8 万円(通常 11 万円)
  • ブース装飾・配布物
    ∟大型ポスター出力代金 約 10,000 円
    ∟備品(什器、ハネパネ、テープなど)約 5,000 円
    ∟A5 中綴じ 8P 冊子 500 部 23,000 円
    ∟ポートフォリオファイル 約 3,000 円
  • 交通費 約 35,000 円(大阪↔東京の新幹線代と東京での移動費)
  • 宿泊費 約 8,000 円(近くの格安ビジネスホテル 2 泊分)

合計 164,000 円

今回調べ直してはじき出された費用はざっと 164,000 円!イベント参加費としてはなかなかでかいですよね。。

参加費自体も 11 万円とお高いですが、早期申し込みで 8 万円に割引されます。

この早期割のタイミングを逃さないために運営元のリード エグジビション ジャパン(株)さんが発信しているメルマガの登録をおすすめします。

このメルマガはクリエイター EXPO だけじゃなくてここが企画してる他のイベント(グラフィックデザイン EXPO など)の情報も送ってくれますのでいろいろ役立つかと思います。

あとは、これは自分が大阪からの参加だったので交通費と宿泊費がかなり占めていると思います。

関東近郊の方であれば配布物などにもよりますが、早割適応でだいたい 100,000弱ぐらいで収まると考えていいんじゃないでしょうか?

ブースはこんな感じです。

クリエポブース
クリエポ無料配布本

できるだけ壁面に作品を多く見せるようにして、あとはポートフォリオのブックと配布物を机の上に置いてました。

 

 

クリエポの成果(収益)

合計 222,000 円

自分はクリエポで上記 2 件を受注させてもらえました。

1 件目の「IGT-VR」ポスターはVR コンテンツの販促用に B2 サイズのポスターを制作されるとのことで、自分のタッチを気に入ってもらえてすぐ商談成立しました。

2 件目のフィッシングブランド「カルモア」の T シャツデザインは、以前から何度もフィッシングブランドのお仕事の経験があったので、何か新しいデザインを作りたいってご要望にもいろいろ提案させてもらえることが出来て、こちらも即決して頂けました。

どちらもクリエポ終了後も問題なくやり取り出来てスケジュール通り納品させてもらえました。

あともう一つの作戦として、大阪に帰って来てからクリエポ用に作成した配布用の冊子をお得意様に郵送しました。

それが功を奏してかご依頼を幾つか頂いたりでなんとか黒字に漕ぎ着けられました。

でも、イベント自体での収支でみたらトントンですね。

VR コンテンツ「IGT-VR」ポスター

「カルモア」T シャツデザイン

 

 

自分なりに工夫した点

今回初出展でよくわからなかったですけど、予想以上に人がごった返すだろうと想像できたので、配布物はパッと手にとって持ち帰りやすいように A5 サイズでコンパクトにまと
めようと思いました。

ページ数もパラパラっとめくれるように 8 ページぐらい。

この予想が正しかったのかはわからないですが、500 部持って行って 300 部配布出来たので、配布物としては効果があったと思います。

ただ注意点としてペライチのチラシと違って無料配布っていうのがわかりにくいので、大きく「TAKE FREE」などポップをつけておくといいと思います。

いろんなやり方があると思いますが、A4 のペライチはちょっとありきたりだし、かといってページ数の多い冊子は手にとってもらいにくいし、A5 サイズ 8 ページぐらいが興
味を持ってもらいやすく、かつカバンにもさっと入れられてちょうどいいんじゃないかと、他の出展者の方の配布物を見ても思いました。

あとは、人の量も流れも尋常じゃないので、とりあえずは話しかけやすいようにニコニコしてましたけど、あんまり関係ないんじゃないかってぐらいにピーク時はごった返します
笑。

普段の展示とは違う商談会なので、あんまり気負わず普通にしてれば大丈夫だと思います。

 

 

 

イラストレーターの生活ってどんな感じ?仕事やお金の話

 

 

 

クリエポに出展して良かったこと・悪かったこと

良かったこと

同日にビッグサイトで開催されている展示会(ライセンス EXPO やグラフィックデザインEXPO など)からたくさんのお客さんが流れてくるので、不特定多数の方とお会い出来る
こと。

また「商談会」という共通認識があるので話が早かったりするのもこのイベントの大きな特徴だと思います。

みなさん何かしらの目的を持って来場されているので、結果的に 2 件受注になりましたが、いろいろな商談をさせて頂いて良い経験になったと思います。

もちろんクリエイターさんもたくさん参加されているので、クリエイター同士で情報交換出来きたのも参加して良かった点ですね。

 

悪かったこと

これは大阪からの出展だったからですけど、いろいろお金がかかるし滞在中は基本的に仕事ができない、に尽きます。

こういうイベントはいかに出費を抑えるかが大事だと思いますので、関東圏以外からの出展者はその点何かしらの対策を練るのがいいのかなと思います。

他の出展者さんで液晶ペンタブを持ち込んでブース内で仕事されてるツワモノもいました。

お客さんにその場でラフも提案出来るしこれはなかなかいい方法じゃないですかね。

(ただブースには電源が用意されてないので、パソコンなど使用したい場合は別途電源代が要ります。)

 

次回参加するならこうしたい!

複数人で参加したい

自分は一人での出展だったんですけど、次回参加するならもう一人誰か手伝ってもらえる人(一時的なお手伝いでも)がいるとかなり助かると思います。

ていうのも一人だと 3 日間(10 時〜19 時)ブースに出ずっぱりでいないといけないので体力的にかなりキツイです。

ご飯もゆっくり食べられないし何かトラブルがあったときのことも考えるとグループで参加したりするのもいいと思います。(多分そういう人も多かったはず)

あと自由に動ける時間があると、例えば同会場で開催されてるグラフィックデザインEXPOにイラストを営業しに行けたりもします。(実際そうやって仕事を得てたクリエイ
ターさんもいました)

ただ、周りの出展者さん達も基本的に一人での参加のようでしたので可能であればって感じですかね。

東京滞在のスケジュールを充実させたい

もう一点、せっかく東京に滞在出来る機会なので別の用事も組み込んでみるのも良いと思います。

実際この時期に関東で参加してみたかった展覧会に参加して帰りに寄ってこれたので、次回は 1 週間ほど滞在期間を設けて営業しても良いかと思います。

これは遠方から参加するメリットですね。

 

最後に

自分としては大変だったけどいい経験になったのでやれて良かったと思います。

普段の展示活動とはまた違って、作品自体の説明ではなくて

  • 自分はどういう案件が得意なのか
  • どれぐらいの納期で対応出来るのか

などお仕事面のアピールをしなくちゃいけないのも良い経験となるんじゃないでしょうか?

以上となります。クリエポに参加される方参加を検討されている方のお役に立てましたら光栄です!

 

 

クリエイターEXPOの活用方法をイラストレーターTOKUDOMEさんに教えてもらったよ

コミティアってどんなイベント?準備は?費用は?初心者のための参考ガイド

 

The following two tabs change content below.
FLYACE
大阪を拠点に活動するイラストレーター。ロックテイストな作風を特徴として、主に書籍などの出版物、広告、アパレル、アウトドア関連、音楽関連などでお仕事させてもらっています。海外からのお仕事や展示の機会もちょっとづつ増えて、2018年にはNYチェルシーでの展覧会にも参加させてもらいました。随時お仕事募集中です。
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください