【求人】イラストレーター募集中!

イラストレーター4コマ漫画『職業記入欄』

スポンサードリンク

漫画制作:ごりまつ(WEBサイト / Twitter / Instagram
シュールなネタが得意なイラストレーター兼マンガ家のごりまつです。普段は4コマを描いてます。現在、ブログにて「猫がおっさんに見える青年」が主人公の「ネコッサン」を不定期連載中です。どうぞよろしくお願いします。

 

名乗ってしまえばイラストレーター!

イラストレーターになるのに資格はいりません。

試験もありませんし、承認制でもない。

自分で自分はイラストレーターだと名乗ってしまえばイラストレーターなんですね。

参考記事>
イラストレーターのなりかたを実体験から徹底解説!進路は?資格は?給料は?

 

「駆け出し」に逃げない!

「自分はまだ新米イラストレーターなので実績はないですが仕事ください!」

「駆け出しイラストレーターです!お仕事募集中!」

みたいな書き込みはSNSなどでよく見かけます。

仕事をお願いする側に立って考えてみましょう。

あえて駆け出し・新米の人に依頼するメリットはあるのでしょうか?

新人感を出していると「新人なら安く描いてもらえるだろう!」という安上がりな仕事を依頼したいクライアントを呼び寄せて、質の悪い仕事を請け続けることにもなりかねません。

新米・駆け出し・新人、、これらの枕詞を付ける意図は

まだまだ未熟なんだから、迷惑かけるかもしれないけど許してよね!

という予防線にも感じられます。

プロとして正当な対価をもらって仕事をするのであれば、堂々とイラストレーターと名乗れる覚悟と責任が必要なのです。

プロボクサーがリングに上がった時に

「自分は新人でデビュー戦だから、お手柔らかにね!」

なんて言ってたらソッコーでボコボコにされてしまうでしょう。

名乗れれば誰でもイラストレーターです。

でも堂々と名乗れて仕事を請けられる人は限られます。

 

こちらの記事もオススメ!

▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク
YouTubeチャンネルも開設!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

イラストレーターあるある漫画バナー360x240

イラストレーターインタビュー特集バナー360x240

絵がうまくなる記事バナー360x240

【メニュー】

——————————————

【YouTubeチャンネル】
イラストレーターとして生き抜くノウハウを動画で発信中!

【Twitter】
いち早くイラストレーター生存戦略情報をGET!
ここでしか読めないマル秘ノウハウもつぶやかれる…!

【Instagram】
イラストレーターの仕事について画像や漫画でわかりやすく解説!