フリーランスイラストレーターとは?働き方や会社員との違いなど徹底解説

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^

イラストレーターとは雑誌やWEBサイト、ゲーム等においてイラストを制作し納品するお仕事です。

イラストレーターの詳しい仕事内容に関してはイラストレーターの仕事 徹底解説という記事をご参考頂くとして、ここではイラストレーターの中でも

  • フリーランスと会社員の違い
  • フリーランスイラストレーターのなりかた
  • フリーランスイラストレーターとして成功する人・失敗する人
  • フリーランスイラストレーターに必須なモノ

について解説していきたいと思います。

これから独立を考えている方や、フリーランスという働き方に興味がある方の参考になれば嬉しいです!

 

動画版はこちら!作業用BGMにもオススメ!是非チャンネル登録をお願いします^^

フリーランスと会社員の違いとは?

会社に雇用されて働く会社員に対し、フリーランスとは会社に雇用されず独立した個人事業主として働く働き方のことを言います。

ちなみによくフリーターと混合されがちですが、フリーターは非正規雇用で会社に雇用されて働く働き方(アルバイト、パートタイマーなど)なので異なります。

会社員との具体的な違いについて解説します。

 

働いたら働いた分だけ稼げる!

会社員の場合、毎月決められた金額の給料を受け取れますが、フリーランスになると働けば働くだけ収入を増やすことができるようになります。

専業のフリーランスイラストレーターの平均年収は400万円~500万円程度とされていますが中には1000万円を優に超える人も存在します。

しかし、逆に言えば働かなければ収入が無くなるのもフリーランス。

体調不良や有事で仕事ができなくなると一銭も入ってこなくなります。(会社員であれば有給を消化することで収入を維持できますね)

 

営業やギャラ交渉、スケジュール調整も自分でやる!

会社員のイラストレーター職であれば、基本的にはクリエイティブ業務に従事することで仕事が成り立ちますが、フリーランスになるとそういうわけにもいきません。

仕事を獲得するためには自ら率先して営業をしなくてはいけませんし、報酬額の交渉も自分で行います。

複数の案件が同時進行で走っている場合のスケジュールの調整も自分次第。

誰かに管理されることなく自らの意思で物事をこなせないとフリーランスで働くことは難しいと言えます。

 

年金や税金、保険も全部自分で手続き!

会社に雇用されていれば、年金や各種税金、社会保険など会社側で手続きしてくれます。

しかし、フリーランスになるとこれらを全て自分で手続き・管理しなくてはいけなくなります。

年度末には確定申告をする必要がありますよ!

 

フリーランスイラストレーターの生き方

当サイトではあなたがフリーランスイラストレーターとして活躍するために必要な情報がたくさん掲載されています。

以下はその一部です。不安に思うことは調べて解決しましょう!

 

フリーランスイラストレーターのなりかた

特に資格や学歴など必要ないので、名乗ってしまえば誰でもイラストレーターです。

詳細>
イラストレーターのなりかたを実体験から徹底解説!進路は?資格は?給料は?

 

まずは副業からチャレンジ!

早速会社を辞めて(or学校卒業と同時に)フリーランスになるのはかなりリスキーです。

まずは会社に雇用されて確実な給与収入を得つつ副業でチャレンジすることを推奨します。

副業収入がそこそこまとまった額になったり、定期的に仕事がもらえるクライアントを確保してから独立を考えると良いでしょう。

ちなみに、当サイトを運営しているカスダは新卒でフリーランスイラストレーターになって失敗をしたクチです。

詳しくは新卒フリーランスイラストレーターとなった僕が失敗した理由と学んだ事から独立のヒントを考えるをご覧ください。

 

イラストを使った副業は数多くあり、あらゆるパターンで稼ぐことができます。

【保存版】イラストを使った副業!ノーリスクで始められる14個を紹介にて詳しく書いてますので参考にしてみてください。

 

開業届を提出する

独立してフリーランスとして働くのであれば、会社を退職し、お近くの税務署へ開業届を提出することで個人事業主として開業できます。

開業届を出さなくても特に罰則があるわけではないですが、確定申告時により節税が効く青色申告ができるようになるので、届け出することをオススメします!

開業届の書類は国税庁のホームページからダウンロードするか、お近くの税務署でもらえます。

そんなに難しいことは無く、提出もサクッと終わるはずです。

独立する前に以下の記事をよく読んでおくといいでしょう。

 

フリーランスイラストレーターとして成功する人・失敗する人

成功するフリーランスイラストレーター

  • 時間や納期を守る
  • スケジュールをちゃんと管理できる
  • 新たな技術に興味を持つ
  • 収入源を分散させる

まずクライアントと良好な関係を築けるよう努めましょう。

そのためには時間や納期をしっかり守り、信頼を得ることです。

SNSにクライアントの悪口を書いてしまったり、連絡のレスポンスが遅すぎたりすると顧客からの信頼を得るのは厳しいですよね。

また、「〇〇であるべき」という固定観念や思い込みを排除し、柔軟に物事を見れるようにしておきましょう。

イラストレーターなんだから絵だけを描いておくべき!ではなく、時代に合わせてあらゆる技術を取り入れつつ仕事に活かせた方が息の長いフリーランスとなります。

そして、ぱったりと依頼が途絶えてしまえば収入が途切れてしまうのがフリーランス。

そうならないようにクライアントワークだけでなく他の収入源も確保しておけると心強いですね。

例えばブログやYouTubeなどの広告収入や、ストックイラストで絵を資産化しておくなど、依頼されて描く以外にも収益を上げられる仕組みを作っておきましょう。

参考>>
イラストレーターが展開できる7つの事業!キャッシュポイントを増やそう

 

失敗するフリーランスイラストレーター

失敗するパターンで言うと、上述した成功するフリーランスイラストレーターのポイントを抑えられていない人がそうなんですが、付け加えるならばこういう人。

  • 生活が堕落してしまう
  • 孤独で苦しむ
  • 現状維持に努める
  • 寝る間を惜しんで働き続ける

フリーランスになると、自宅か事務所を借りて仕事をすることになります。

会社員のように上司や同僚、部下と同じ空間で仕事をすることがなくなります。

すると、緊張感が薄れてダラダラ過ごしてしまったり…。

仕事と関係ないネットサーフィンをしてしまう、ついついアニメばかり見てしまう、など自堕落な生活に陥ると間違いなく失敗してしまいます。

仕事とプライベートの境界が薄れるのもフリーランスの特徴なので、メリハリをもって生活できるように気をつけましょう。

そして、ひとり作業に没頭できる人は向いていますが、誰かと時間を共有していないとつらい…という人も要注意!

フリーランスになると孤独な時間が増えるので、耐性をつけておかないと精神的に参ってしまう場合も。。

また、ある程度稼げるようになると、それを維持しようとしてしまいがちですが、これも破綻のサイン!

フリーランスである以上、常に向上心を持って売上アップに努めていかないと徐々に降下し始めてしまうものです。

常に上を目指して行動して何とか現状を維持できる…そんな厳しい側面もあります。

そして、何より身体が資本です!

睡眠を削って働いてもどこかでガタがくるので実は非効率。

フリーランスは長距離マラソンです。

健康に気を付けて少しでも長く走り続けられるようペースをつかみましょう。

参考>>
在宅イラストレーター必見!テレワークで集中する3つのポイント

 

フリーランスイラストレーターに必須なモノ

フリーランスイラストレーターとして仕事をするうえで必須なのは

  1. ポートフォリオサイト
  2. 名刺
  3. 信用

です。それぞれ解説します。

 

ポートフォリオサイト

自分にどんな実績があるのか、どんな作品を作れるのか、など顧客にアピールするうえで必須です。

また、サイトの作り方を工夫することで営業ツールとしてだけでなく、集客にも使えるようになります。

イラストレーターのポートフォリオサイトの作り方は以下の記事に詳しくまとめてますので是非ご覧下さい。

 

名刺

顧客との対面時に必要となります。

自分が何者で、どんなことができるのかなど端的に伝えられる名刺は社会人の基本!

こだわりの名刺を作りたいということであれば、以下の記事が参考になるでしょう。

クリエイターのこだわり名刺作り・名刺管理に役立つサイトとアプリを紹介

 

信用

信用されないことには仕事の依頼を獲得するのは難しいでしょう。

相手に信用してもらうためにもポートフォリオサイトは必ず作って更新しておきましょう。

他にも

  • SNSでたくさんのフォロワーに支持されている
  • ブログを定期的に更新している
  • 連絡が取りやすい(報告・連絡・相談がスムーズ)
  • 納期を守る
  • クオリティが担保されている

など、信用してもらえる方法はいろいろあります。

 

フリーランスイラストレーターを目指すあなたにオススメの記事

 



The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください