一番最初にイラストの仕事をGETするための5つの顧客流入経路

イラストレーターの最初の仕事どこからGETする?
スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
カスダタツヤ
フリーランスのイラストレーター・アニメーター・漫画家。企画から参画できるクリエイター。妻と娘と犬を幸せにするために今日もがんばるパパであり、当サイトの編集長でもある。現役バスケットプレイヤーで筋トレ熱も再燃中!あと投資話も好き。お金大好き。

どうも!バリバリ仕事を依頼されまくってる絶好調フリーランスクリエイターのカスダです。

あなたが常日頃から虎視眈々と技術を磨いるのであれば、一度仕事を請けさえすれば

「是非この仕事も!」

「こっちの案件もお願い!」

「紹介されたんですけどこういうお仕事興味あります?」

なんて引っ張りダコになれるはずです!

 

でもフリーランスにしろ副業にしろ一番難しいのは「最初に請ける仕事」をどう獲得するかですよね。

信頼も実績も無い中でどう仕事を依頼されるか。

今回は駆け出しイラストレーターのあなたが一番最初の仕事をGETする方法を5つ提案したいと思います。

参考にして頂き、ビジネスを軌道に乗せるヒントになれば嬉しいです!

ラジオ版はコチラ。作業用BGM代わりにどうぞ^^

 

 

実績の無いイラストレーターでも「信頼」を獲得することで仕事は依頼されるようになる!その方法とは・・・

 

 

駆け出しイラストレーターが一番最初に仕事を獲得するための流入経路一覧

では、信頼も実績も無いあなたが最初の仕事を依頼されるための流入経路を紹介していきます。

 

身に周りの人間からの紹介・依頼

最もスタンダードな初依頼はこれでしょう。

やはりあなたのことを知っている人づての依頼が一番現実的です。

友人や知人、家族・親族にイラストの仕事が無いか相談してみましょう。

意外とそれを突破口に仕事獲得の道が切り開かれていくことがあります。

ただ、知り合いだからこそ

  • 無料でやってよ
  • ちゃちゃっと明日までにお願い

みたいな無茶な相談をされることもあるあるです。

駆け出しなのであれば、実績作りと割り切って不利な条件でも請ける、というのも戦略のひとつではあります。

 

 

 

友達からのイラスト制作依頼でお金貰うってどうなの?実はそこにイラストレーターに必要な技能が学べるチャンスもあったりするって話

 

 

 

SNSを通してイラストの仕事をもらう

TwitterやInstagramなどのSNSで発信して仕事依頼まで結びつける方法です。

大切なのは頻繁に更新すること。

  • どういう絵を描くのか
  • どういう人柄なのか

が、わかる投稿を日々重ねることで依頼される可能性を高められます。

SNSを活用して仕事を依頼されるようになる方法は以下の記事に詳しくまとめてますので、是非参考にしてくださいね!

 

 

パソコンも上手く扱えない平凡な主婦がイラストレーター・漫画家になるまでにしたこととは?

 

 

クラウドソーシングのコンペ案件を狙う

クラウドワークスランサーズといったクラウドソーシングサイト(お仕事マッチングサイト)のコンペ案件で初仕事を受注するのも最近のトレンドです。

安価な案件が多かったりしますが、そこが駆け出しクリエイターの入り込む隙だったりします。

サイトをご覧頂ければわかるかと思いますが

  • イラスト制作
  • マンガ制作
  • キャラクターデザイン
  • LINEスタンプ制作

などあらゆるクリエイティブワークジャンルの仕事が掲載されてますので自分が得意な仕事に応募してみてはいかがでしょうか。

コンペ案件で採用されるテクニックは

↑こちらの記事に書かれてますので参考にしてみてください!

その他の活用できるクラウドソーシングサイトはこちらのページにまとめてます!

 

 

仕事を依頼されないイラストレーターの特徴はこれ!絶対真似しちゃダメよ

 

 

コンテストへの応募・入選がきっかけ

上述したクラウドソーシング以外にもコンテストは各地で開催されてます。

  • 地方の商店街を盛り上げるゆるキャラデザイン
  • エコバッグのイラストデザイン
  • 地域のイベント用イラスト

など、イラストコンテストに応募し入賞することで、仕事へ繋がって行くパターンもあります。

小さな規模のコンテストでも入選経験があると箔がつきますので、イラストレーターとしての信頼度を高めることができます。

自身のWEBサイトに堂々と掲載してアピールしましょう!

どんなコンテストが開催されているかは【保存版】イラストの公募・コンペ・コンテストを開催しているサイトまとめに書いていますのでご覧下さい。

狙い目のコンテストが見つかるかも!

 

 

 

仕事を頼まれないイラストレーターはこういう人なんだよね・・・

 

 

 

企業への持ち込み

多くのイラストレーターが企業への営業をすることで仕事を獲得していってます。

本気でイラストレーターを目指すのであれば是非チャレンジしてみてください。

でもいったい何をすれば良いのかわからない!というあなたのために、プロのイラストレーターさんに持ち込み営業のやり方をステップ毎に解説してもらいました!

イラストレーターの持ち込み営業をステップ毎に解説!持ち込みは恐くない!

実直な営業活動は確実に実を結んでくれます。

 

 

企業がイラストレーターに依頼するときって、こういうところを見てるらしいよ

 

 

最も確実にイラストの仕事に携わるには・・・

フリーランスでも副業でも、仕事を自ら獲得していかなければ依頼されることは難しいのが現実です。

確実に絵の仕事を任されるには、イラストレーター職に就職してしまうのが間違いないです。

現在はゲーム業界やWEB・IT界隈でイラストレーター社員を募集している企業は結構あります。

絵を描く仕事で安定した給与がもらえるのは魅力的ですよね。

イラストレーター職の就職や転職をお考えでしたらエージェントを活用しましょう!

  • 就職・転職についてその道のプロが親身に相談にのってくれる
  • ヒアリングをもとにあなたに合った企業を紹介してくれる
  • 応募や面接予約、スケジュール管理など雑務を請け負ってくれる
  • ポートフォリオの作り方や面接についてアドバイスしてもらえる

これらのサービスを無料で使えます!

イラストレーターなどクリエイター職の就職・転職に強いエージェントは

がオススメです!

登録して情報収集するだけでも面白いですよ!

 

 

イラストレーターに転職する際に面接で実際に聞かれた質問はこれ!

 

 

一番最初のイラスト仕事案件を獲得する顧客流入経路まとめ

最初に絵の仕事を依頼されるためには

  1. 身の回りの人(家族・親族・友人・知人)に仕事が無いか聞いて回る
  2. SNSを介して仕事を依頼される
  3. クラウドソーシングで案件に応募する
  4. イラスト系コンテストに応募する
  5. 企業へ持ち込み営業をする

これらの方法で最初の実績を積むことができるはずです。

また、確実にイラストの仕事を任されるためには企業へ就職してしまうというのが一番手っ取り早いでしょう。

是非参考にして頂き、”プロ”イラストレーターの第一歩を歩み始めてください!

 

The following two tabs change content below.
カスダタツヤ
フリーランスのイラストレーター・アニメーター・漫画家。企画から参画できるクリエイター。妻と娘と犬を幸せにするために今日もがんばるパパであり、当サイトの編集長でもある。現役バスケットプレイヤーで筋トレ熱も再燃中!あと投資話も好き。お金大好き。
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

イラストレーター記事寄稿バナー
イラストレーター記事寄稿バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください