脳内アーティスト稲沼竣に学ぶ月収倍増の秘密!セルフブランディングの重要性

月収倍増
スポンサードリンク

社畜アートディレクターksd(@ksd_illust)です。

突然ですが皆さん、今月収おいくら万円ですか?

イラストレーターの給料って低いんですよねぇ。。

イラストレーター平均給料
給料バンクより

って15まんえん!??

さすがにこれは低すぎでは…?

いやでも、振り返って見ると僕の初日給(アルバイトイラストレーター)は15万円くらいだったなぁ。。

でも平均で15万円はさすがにないでしょう。

多分、隙間時間にアルバイトする主婦の方とかも含めた平均なんじゃないかな?多分。きっと。。

 

とはいえ、イラストレーターの平均給料が低いのは事実だと思います。

そんなイラストレーターたちの収入を増やそうというテーマの当サイトですが、先日、気になるセミナーを見つけました。その名も…

 

\ 月収倍論 /

月収倍論

 

なんと怪しいのでしょうか。。

この怪しい催しを企画してるのは脳内アーティスト・稲沼竣氏です。

え?脳内アーティス…ト…!?

稲沼竣とは…

稲沼竣

脳内アーティスト。個人事業主で屋号はIMAGINAL
頭の中で考えた面白い企画をアーティストとして表現していく。

現在は、日本初・世界初のデザイン業務しか請け負わない。

主なアーティスト活動は
・ダジャレでアート、DAJAART
・移動する同棲生活
・着るだけでコミュ力UP!喋るTシャツ!
などなど

詳しくは
オフィシャルサイト:IMAGINAL

もともとデザイナーだけど、アーティスト活動も行っていて現在、その月収が150万円(!?)の人。

クリエイターでそんな月収を稼いでる人って超有名人!?

そんな稲沼氏も2015年8月の15万円/月からスタートしてるんだって。

そこから2017年8月に達成したという150万円/月までの月収を10倍にするまでの経緯を赤裸々に語るぜ!っていう内容だったので

ksd
こんなヤバい人、大丈夫かなぁ…。変なもの売りつけられたりしないかなぁ…。

という一抹の不安を抱えつつも、月収を倍増させたい!というイラストレーターのために人柱として参加してきました!

稲沼竣氏の月収経緯

月収倍増稲沼

恐る恐る参加してみましたが、めっちゃ気さくで明るい良い人って感じでした。(画像はイメージです)

大丈夫、変なものは売りつけられてません。

しかも5人という少人数制だったこともあり稲沼氏との距離も近く気軽に質問できる感じも良かった。

ただ、集中しすぎて写真の1枚も撮らなかったのが悔やまれます。

 

さて、そんな稲沼氏の月収経緯ですがこんな感じ。

2015年8月:15万円

2016年9月:30万円  2倍!

206年11月:45万円  3倍!

2017年2月:75万円  5倍!

2017年8月:150万円  10倍!!

2016年以降増え方が尋常じゃない!ってか2017年の上昇率がえぐすぎる!!

ksd
やっぱ変なもの売りつけてるんじゃ…

と再び怪しんだものの、話を聞くと、その経緯には数々の努力やアイデアがあって、それが裏づいた月収なのだなとわかりました。

ちなみに、彼はずっとフリーランスで活動していて(最近法人化したらしい)毎月の収入をずっとエクセルに記載し続けてきたそうです。
そういうところからも見た目からは想像しえない努力家・分析家の一面が垣間見れますね。

 

月収を倍増させるために必要な2つのポイント

収入が増えていく過程や増やす為のアイデアなど面白い話が聞けましたが、一応ここでは伏せておこうかな。

でも、それを成し得るために必要な2つのポイントをここでシェアしたいと思います。


  1. 多動力と一点集中
  2. セルフブランディングについて

です。

稲沼氏も重点的に話されていたポイントなので収入を増やすうえでかなり重要なはず!

特に我々クリエイターにおいて考えておきたい部分でもあるので要チェケラ!詳しく解説してみます。

多動力と一点集中

最近、ホリエモン発で話題の「多動力」

これからは、全てのモノがインターネットに繋がり、全産業の〝タテの壁〟が溶ける。
このかつてない時代の必須スキルが、あらゆる業界の壁を軽やかに飛び越える「多動力」だ。

1個のことを極めるより複数のことで70点取れる奴の方が重宝されるって話(で合ってるよね?)だけど、同時に一点集中!とかエッセンシャル思考!みたいなのも流行ってますね。

エッセンシャル思考が目指す生き方は、
「より少なく、しかしより良く」。

1個に集中したほうがいいの?それともいろいろやったほうがいいの?と迷う人もいるでしょう。

そこを稲沼氏は自身の体験から

好きなこと・やりたいことを探してるうちは多動力

好きなこと・やりたいことを仮決定したら一点集中

と話してます。

僕に関してはもうやるべきこと、したいことって割と明確にあるのでガンガン集中していきたいところなんですが(最近はやりたいことが多すぎて逆に集中できない病ですが)まだ自分が何をしたいのかわからないうちはいろいろやってみるといいよ!って話です。

で、それが見つかったら一点集中して極めていこうぜ!と。

ただ、ここで重要なのは好きなことは仮決定でOKってこと。

本当に自分はこれがやりたいのだろうか?これが自分が生涯捧げるべき好きなことなのだろうか?

とか考え出しちゃうと前に進めないので、とりあえずこれ好きだわー!楽しいー!ってのがあれば一回集中してみるべし!

集中してみて、やっぱダメだわこれ…ってなったらまた多動力、いろいろ探してみたらいいですね。

稲沼竣
自分が本当に好きなことを見つけてる人なんてほとんどいないはず!みんな「これが好きかも」って仮決定して進めてるだけなんですよ!

ちなみにイラストレーターになりたい!って思いがあるひとでも、どんなイラストレーターになりたいかを一度考えてみると良いでしょう。

イラストレーターって言ってもいろんな種類があるわけですし。

関連記事>>>
イラストレーターとして生き残るには希少価値を高めるべし!掛け合わせたいスキル5選

 

セルフブランディングについて

そして2点目ですが、今回の月収倍増セミナーで僕が最も勉強になったポイントです。

たとえばイラストを描くとか商業マンガを描く、みたいな仕事ってだいたいギャランティ額が決まっていて、その枠内での報酬しかもらえないものなんですね。

イラストカット1枚5000円ってのはありますけど、イラストカット1枚100,000円ってそうそう無いわけ。

でもそれを可能にするのがセルフブランディングなんですね。

どういうことか。稲沼氏の実例をもとに解説してみます。

デザインレッスン

例えば稲沼氏は自分の仕事として初心者を対象にしたグラフィックデザインのレッスンをしています。

もともと月5000円程度で受けていたレッスンですが今や月140,000円まで値上がりしてます。

それでも生徒さんは増える一方。なぜなのか…?

その理由は彼のアーティスト活動に隠されています。

脳内アーティスト・稲沼竣のアーティスト活動

  • ダジャレでアート、DAJAART
  • 移動する同棲生活
  • 着るだけでコミュ力UP!喋るTシャツ!

活動初期に始めたDAJAART

サムいダジャレをアーティスティックに写真で切り取るといった内容。

これが各方面で面白がられて

DAJAART

地上波テレビでも特集される。

これによって、世間的にアーティストとして稲沼竣が認知されるわけですね。

少し乱暴な言い方をしてしまうと、

その辺にいる普通のデザイナーがアーティストとして認識された

ってこと。

こうなると仕事を受注するにも

フリーのデザイナー稲沼に仕事を依頼

ではなく

脳内アーティスト稲沼に仕事をお願い

となっちゃって、先のレッスンの例のように金額が跳ね上がるんですって!!

 

こうしたブランディングがあるからこそ単価をあげることができるし唯一無二として活動できる。

正直、アーティスト活動って僕は舐めてました。。

そこまで何か表現したい!ってものも無いし、そもそもお金にならないし…つってね。

でもクリエイターにとってアーティスト活動は自分への投資

これは間違いないなと思いなおしました。

 

地道な活動でも本当に自分が面白い、やりたい!ってことを続けること。

そして、それを発信すること。

本当に自分が良いと思う事を続けてさえいれば、きっとどこかの誰かが見つけてくれるはず!

なんて考えは甘々で、自分の活動はしっかり発信してマーケティングしていかないと誰も見向きしてくれない世の中です。

なぜなら、こんなに情報が溢れていて面白いものがたくさんある時代ですからね。

その中から見つけてもらう、興味を持ってもらうための伝える努力は超必要です!!

 

脳内アーティスト稲沼竣に学ぶ月収倍増の秘密!セルフブランディングの重要性  まとめ

といった感じで月収を倍増させるための生の話を聞けた貴重なセミナーでした。

収入を増やす為のポイントは

  1. 多動力と一点集中
  2. セルフブランディングについて

ですね。

僕も自分をブランディングしていくための何かを考えてみたいと思います。

それこそが単価いくらの商売から抜け出してガッツリ稼ぐための第一歩。

頑張るぞ!!

稲沼竣オフィシャルサイト  IMAGINAL

▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です