【求人】イラストレーター募集中!

フリーランスクリエイターは暇な時どうする?仕事やお金に繋げる行動とは?

スポンサードリンク

イラストレーター生存戦略編集部( @ksd_illust )です。

フリーランスという働き方は雇用されるわけではないので、毎月決まった金額のお金や仕事が入ってくるわけではありません。(そういう契約を結んでいる場合以外は)

なので、先月はメチャクチャ忙しかったのに、今月超暇!とか先月は振込がホクホクだったのに今月はお金全然入らない!!

なんてこともあるあるです。

いっそ暇なんだから昼間からお酒飲んでNetflix三昧だウェーイ!

と過ごすのも良いですよね。

しっかりと休息を取るのも大切です。

でも、そればかりだといずれ廃業の危機となります。。

次の仕事に繋げるための行動、クライアントワークではなくてもお金になる行動をとることで、さらに充実したフリーランスライフを送れるはずです!

この記事では、仕事が無い時のフリーランスがどんな行動をとれば次の仕事や収益に繋がるのかを詳しく解説していきます。

これを心得ていれば仕事が無くて不安病から脱却できるはず!要チェックしてくださいね^^

 

動画版はコチラ▼作業用BGMとしても聞けるので、絵を描きながら流しておくと吉!

 

クライアントワークが無い時にすること

ポートフォリオサイトのメンテナンス

WEBサイトやSNS、各種ポートフォリオサイトなどを新しい情報に更新しましょう。

なかなか忙しい時はおざなりになってしまいがちな作業なので、空いている時間を使ってしっかりメンテナンスしておくと良いですね。

自身のポートフォリオサイトに制作実績をアップするとき一工夫加えることで、より仕事を引っ張ってきてくれるポートフォリオに進化できます!

制作したイラストなどを掲載するだけではなくて

・制作意図
・制作の流れ
・こだわりのポイント
・制作期間
・この仕事でクライアントにどんな価値をもたらしたのか

などの情報をテキストで加えてあげることで、閲覧した顧客へのアピールに繋がります。

それだけじゃなく、SEO対策にもなるので、ポートフォリオサイトへの顧客の検索流入も増やすことができるかもしれません!

参考記事>>
【イラストレーターのブログ集客】イラストSEOを意識した営業戦略

 

狙った業界に特化したPDFポートフォリオ作り

さらに、今後の自分の仕事について思いを巡らせてみましょう。

どんな仕事がしたいですか?

▶テレビ番組に自分が描いたイラストを使ってほしい?
▶お気に入りのファッションサイトでイラストコラムを書いてみたい?
広告マンガを描いてみたい?
ゲームのキャラクターデザインをしてみたい?

自分がやってみたい仕事は何か、深く考えてみてください。

狙うべき業界が見えてきたら、その業界に特化したポートフォリオ集を作成してみましょう。

やりかたは簡単!

例えば、ファッションサイトでイラストを描きたい!と思ったのであれば、狙うべきサイトを徹底的にチェックします。

そこでどんなイラストが使われているのかを調べます。

美容情報を伝えるページでフェイスマッサージのやり方をイラストで解説しているのを見つけたとしましょう。

それを自分だったらどう描くか、考えてイラストにおこします。

これでワンカットサンプルが完成しました!

また、街角スナップを掲載しているコーナーがあったとします。

その周りに賑やかしでゆるめのイラストを配置したら可愛いなーなんて思ったなら、早速モックアップ画像を作ってみる。

 

こんな感じでサンプルを作成していけば、やりたい仕事に特化したポートフォリオ集が完成します。

それをPDFにまとめたら、早速営業しましょう!

 

やりたい仕事を獲得するための営業

ポートフォリオサイトもメンテナンスしたし、業界特化のポートフォリオPDFもできた!

これらの最強武器を引っ提げて営業しましょう!

さっきの例で言えば、狙いのファッションサイトの問い合わせフォームからイラストを描きたい!という旨のメールとポートフォリオ集を送ります。

「もし興味があればWEBサイトの方もご覧ください」の一文を添えてサイトのURLを記載するのもお忘れなく!

相手側からしたら、自分たちにピンポイントのポートフォリオを送ってもらったうえに、WEBサイトを見たら過去の実績も事細かに記載されている…そんなアナタに対して絶大の信頼感がわいてくるはずです!!

…と狙い通りいかなかったとしても、他の類似サイトへの営業もできるはずなので、ガンガンアピールしまくりましょう!

こんな凝った営業はクライアントワークに忙殺されている間はなかなかできないので、仕事が無い時にじっくり取り組めるといいですね!

 

ストック収入を育てる

収益源がクライアントワークのみの場合、それが途絶えたら無収入になってしまいますよね。

でもそれ以外の収益源を持っていれば収入をある程度安定させることができるようになったりします。

例えばブログやYouTubeなど自身のメディアを運用することで広告収入を得られたりもします。

グッズ販売や電子書籍販売に力を入れてみるのもいいでしょう。

ストックイラストを販売するのも効果的です!

基本的に、クライアントワークのように仕上げればすぐ報酬が入るものではないので、労働に見合うような収入が得られるようになるまでは結構時間がかかります。

でもコツコツと育てることで収益性のあるコンテンツがストック(蓄積)されていくので、少しずつ収入が増えていきます。

時間がある時に行動しておくことで、今後同じように仕事が無い時でも収入をもたらしてくれる心強い存在になっているはずです!

関連記事>>
イラストレーターが展開できる7つの事業!キャッシュポイントを増やそう

 

暇な時間こそ転機になる!

クライアントワークが途絶えてしまうと不安になりますよね。

このまま仕事がこなかったらどうしよう…

お金尽きちゃうかも…

どうしよう…どうしよう…

そんな状態で行動しても事態を好転させることは難しいです。

焦らずに、今自分がしなくてはいけないことをしっかり考えて行動できるようにしておきましょう!

上手くいけば、暇な時期が良い転換期となり、新しいステージに進める第一歩となるかもしれません。

是非、時間を有効活用してくださいね!!


この記事が面白かった!参考になった!と思っていただけたら下の画像の左上に表示されるPマークをクリックしてPintarestでシェアしてください(ㅅ>ω•*) (PCでご覧の方は画像にカーソルを合わせると【P保存】と表示されるはず)

各種SNSでもシェアしてもらえるとメチャクチャ嬉しいです( 人´•౪•`)⌒♡

 



フリーランスイラストレーターに興味があるアナタにオススメの記事

▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク
YouTubeチャンネルも開設!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

イラストレーターあるある漫画バナー360x240

イラストレーターインタビュー特集バナー360x240

絵がうまくなる記事バナー360x240

【メニュー】

——————————————

【YouTubeチャンネル】
イラストレーターとして生き抜くノウハウを動画で発信中!

【Twitter】
いち早くイラストレーター生存戦略情報をGET!
ここでしか読めないマル秘ノウハウもつぶやかれる…!

【Instagram】
イラストレーターの仕事について画像や漫画でわかりやすく解説!