【転ばぬ先の杖】フリーランスイラストレーターが抱える悩み4つを解決できるフリーナンスを紹介

フリーランスイラストレーターのお金の悩みを解決するフリーナンス
スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^

イラストレーターとして独立すると、こんな悩みを抱えがちじゃないですか?

  1. ペンネームで口座って作れないの?
  2. 仕事でトラブルがあった時どうしよう?
  3. 今月お金が苦しい…報酬の振り込みを早めてもらいたい…
  4. フリーランスになると社会的信用が低くなって引っ越しとかも難しい…

もし、この4つのうちひとつでも悩んでるならGMOクリエイターズネットワーク株式会社が提供する【FREENANCE(フリーナンス)】というサービスがオススメです!

これらの悩みが解決できるうえに、無料で利用できちゃうんです!!※③だけ手数料はかかる

ひとつひとつ詳しく解説していきます!

 

ペンネームで口座って作れないの?

ペンネームで活動されている人であればペンネーム名義の銀行口座を作りたいですよね!

だって「闇の絵師(ダーククリエイター)魔描(マビョウ)」というペンネームで活動しているのに請求書を送る時は「山田たかし」宛でって言うの嫌じゃないですかっ!!

そこは振込口座の名義もマビョウでいきたいじゃないですか!

でも現実問題、基本的に銀行口座をペンネームで作るのは難しい…。

でもご安心ください!

【FREENANCE(フリーナンス)】でペンネーム口座を作ることができちゃいます!

やったぜマビョウ!これでクライアントに本名を伝えずとも活動できる!

 

個人間取引で本名明かすのは抵抗がある…

昨今はSNSの発展やクラウドソーシングサービスの普及で、企業からの仕事ではなく個人間で仕事をし合うなんてことも多くなりました。

SNS用のアイコンイラストを描いてほしい!

YouTubeのチャンネルアート描いてほしい!

ブログサイトのアイキャッチを描いてほしい!

そんな個人の依頼も増えてきていて、主に個人を対象に制作をするイラストレーターもいます。

しかし、対企業と違って対個人の仕事はトラブルもつきもの。

参考>
個人間でのイラスト制作依頼でトラブルを回避する3つのチェックポイント

そのため、本名や個人情報を相手に渡さず仕事がしたい!というクリエイターも多く、当サイトにも何度かそういう相談を受けました。

そんな方にも【FREENANCE(フリーナンス)】でペンネーム口座を開設すれば問題解決できちゃうわけ!

ペンネームで口座を作りたいイラストレーターは早速登録しちゃいましょう!

 

仕事でトラブルがあった時どうしよう?

例えば会社員であれば、仕事上のトラブル・損失を被った場合は会社が補填してくれますよね。

洗ってる最中にお皿を割っちゃっても、従業員に請求されることはありません。

しかし、フリーランス・個人事業で仕事を請け負っている場合はそうはいきません!

自分がデザインしたパッケージのテキストに誤りがあったけど気づかず大量に印刷しちゃった!弁償しろ!!

みたいなことって全然ありえる話。

あと、意図せず情報漏洩しちゃった><とか資料用に借りてたもの壊しちゃった><とか…。

守ってくれる会社が無いフリーランスは、こういう時も自分で対応しなくてはいけません。

そんな時頼りになるのが【FREENANCE(フリーナンス)】のあんしん補償!フリーランス特化型の損害賠償保険です!

業務上のトラブルを最大で5000万円まで補償してくれるサービスです。

毎月お金を積み立てれば、いざという時安心…ではなくて!

フリーナンスで無料口座を開設するだけで利用できちゃうってことなので、これはもう一応口座作っといてもいいんじゃないでしょうか?

 

今月お金が苦しい…報酬の振り込みを早めてもらいたい…

これは駆け出し時とかあるあるですよね。

会社員であれば毎月決まった日に定額の給料が振り込まれるわけですが、フリーランスになるとそうはいきません!

企業によっては2か月後や3か月後の支払いなんてこともフツーにあります。

なので、振り込まれる時期をちゃんと確認しておかないと、あれ?結構仕事頑張ったのに今月家賃払えない…!?

みたいなことも。

そんな時に活用できるのが【FREENANCE(フリーナンス)】の即日払いサービス!

イラストの納品が完了したら請求書をクライアントに送りますよね?(この辺の流れがわからない!って場合はこちらの記事をどうぞ!)

請求書を買い取ってくれて、即日そのお金を口座に振り込んでくれえるんですって!

しかも即日払いを使ったことはクライアント側には分からない仕組み。

まぁ、基本的にはキャッシュフロー考えて資金の管理はしっかりやっとけば「今月家賃支払いできない><」なんてことにはならないとは思うんですが、いざという時に助かるサービスですね。

結婚式に立て続けに招待されてご祝儀払えないっ!!とかは結構あるある。

FREENANC収納代行のフロー

 

即日払いだけ手数料がかかる

口座を作るのは無料だし、口座維持費もかからない。あんしん補償の保険サービスもお金かからない。

けど、請求書を買い取ってもらう即日払いだけは利用時に手数料が取られるのでここだけ要注意!

請求金額の3%~が取られます。

でも緊急事態の時は致し方ないかと思いますので、まさに「転ばぬ先の杖」としていつでも使えるようにしておくと心強いかと思います!

 

フリーランスになると社会的信用が低くなっちゃう…

これもフリーランスのあるあるお悩みですね!

会社員時代より稼ぎはいいのに社会的信用が無くて

  • 引っ越しできない
  • ローンが組めない
  • クレジットカード作れない

みたいな不便を感じます…。

しかしこれも【FREENANCE(フリーナンス)】の口座を作ることで解消されるかもしれません!

口座を開設して入金回数や入金額が増えることで与信スコアを高めていける仕組みが用意されているのです。

ゆくゆくは高めた与信スコアを担保に住宅ローンが組めたり、銀行で融資を受けられるようになったりするそうです。

無料口座を開設して使い続けるだけで与信スコアを高められるなんてメッチャいいですね!



ちなみに↑このシンプルながら印象に残りやすいロゴは国内外で活躍中のイラストレーターNoritakeさんのイラストレーション

フリーナンスはフリーランスの転ばぬ先の杖!

フリーナンスで無料口座を作ると…

  • ペンネームで口座開設ができる!
  • 無料でフリーランスに特化した保険 あんしん補償を受けられる!
  • 即日で報酬が得られる!※手数料3%~
  • 与信スコアを高めて社会的信用を担保できる!

という恩恵が受けられるわけです。

お金がかかるのは即日払いを利用するときだけで口座開設や口座維持、保険に一切お金はかからないので、とりあえず作っといてもいいんじゃないでしょうか!

フリーランスを守るサービスFREENANCE!詳しくは公式サイトでご確認ください。

 

■フリーランスイラストレーターのお金の悩みに関する記事はこちら



 

The following two tabs change content below.
イラストレーター生存戦略編集部
イラストレーターにとって有益な情報をお届けします!イラストレーター、イラストレーター志望者の方は是非SNSもフォローしてもらえると嬉しいです^^
▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください