【求人】イラストレーター募集中!

イラストレーターになる夢を親に反対されているあなたへ

スポンサードリンク

こんにちは!

イラストレーターMARU( @maruillustrator )です。

今回は、マインドセットの話。

※マインドセットとは、悩み事、思い込みをリセットして、あなたを成長させることをいいます。

・イラストレーターになる夢を親や友達に否定されている
・イラストレーターになりたいけど、親を説得させる自信がない

という悩みを持った人に是非最後まで読んでもらいたいです。

動画でもお話していますのでこちらもチェックしてくださいね▼

 

全否定してくる親

親問題、私もぶち当たった一人です。

大学4年生の春頃。周りの友達は就活にせかせかしていていました。

そんな時に当然、親から連絡が来るわけですよ。

「就活どんな感じ?」

って。その頃私は

絶対にイラストレータになるんだ!

って意気込んでた時。

でもイラストレーターになんていつなれるのかもわからないし、叶えることが難しい職業なのは重々知ってる…。

だけど勇気を振り絞っていざ、夢を打ち明けたら

「お前には無理」
「バカ言ってるんじゃない」
「食っていけるわけない」
「諦めて就職しなさい」
「就職してから考えたら?」

はい、終了。

となるんですよね…。

わかります。

切ない、虚しい、悔しい、

なんでわかってくれないの?

就職って何??

就職がそんなに偉いの??

もうわけがわかんくなるわけですよ笑。

周りの友達に相談してもみんな就活してますから助けてくれるアドバイスなんてしてくれないんですよね。

過去の私と同じように、親問題に直面している人は

諦めて就職か? or 親を説得してイラストレーターか?

の二択の選択に追い詰められているかと思います。

さて、私がこの問題をどのように解決して、イラストレーターになったのか、をお伝えしていきますね^^

 

そもそもなぜ親は反対するのか?

あなたの親御さんは安定した会社に就職して、朝早く起きて出勤して汗水流して、必死に働いてますよね。

それは何故でしょうか?

生きていくために必要なお金を稼ぐためです。

残念ながらこの日本では

お金を稼ぐ=就職
大学卒業したら=就職
安定=就職
将来安泰=就職

という概念が根深く浸透してます。

あなたの親御さんもこの概念が染み付いているんですよね。

なので、自分の子供がイラストレーター…つまり

・不安定
・将来が見えない
・どうやったらなれるのかわからない
・得体の知れない

職業になりたいと言えば拒絶反応を示すのも当然です。

 

ブラジルに行ったことない親に行くなと言われる

さて、そんな皆さんを心配してくれる『優しい親御さん』ですが例えば、あなたがどうしてもブラジルに海外旅行に行きたい!とします。

早速親に相談してみると

「何言ってるの?危ない」
「犯罪に巻き込まれる」
「行くのやめなさい」
「安全な国内旅行にしておきなさい」

と言われました。

はてさて、

あなたの親御さんは

ブラジルの何を知ってるのでしょうか?

テレビや周りの人が言ってる、

・海外は危ない
・財布を盗まれる
・犯罪に巻き込まれる

をただ鵜呑みにしてるだけで、ブラジル全体が危ないと思い込んでるんですよね。

もちろん危険な場所もありますが、危険ではない場所もあるんです。

危険な場所と安全な場所が言えないのに、全否定してくるのはおかしいと思いませんか?

実際にブラジルに住んでる日本人もいますよね。

その方たちはもちろんブラジルが大好きで幸せに暮らしています。

それと同じように、あなたの親御さんはイラストレーターになったことがあるのでしょうか?

イラストレーターになって、お金にすごく苦労して借金もして、仕事も失敗して家も失って人生のどん底を見たのでしょうか?

そんなことないですよね。

それなのにあなたに対して「考え直しなさい」「就職しなさい」「お前には無理」と決めつけて全否定してくるんですよ。

なったことないのにね笑。

ブラジルのお話と一緒で、イラストレーターになって幸せに生活してる人もいるのに、見たことも、なったことのない得体の知れない職業=危険の反応を示されているに過ぎないのです。

 

みんな生まれた時から親の宗教

あなたは今

『就職は安定宗教』

の一族にいます。

突然何を言い出すんだMARUさん?!と思わせてしまってごめんなさい。

でも残念ながら本当のことなんです。

皆さん生まれた時からこの『就職は安定宗教』に属しているんですよ。

親御さんも、あなたのお婆ちゃんお爺ちゃんに(就職は安定宗教に)育てられました。

なので今、イラストレーターは諦めて安定した就職の道しかないのかな…と思ってしまってるあなた!

仕方ないよ。

だって『就職は安定宗教』に何十年間もの間育てられたのだから。

決して親は悪くないんです。

お婆ちゃんお爺ちゃんも悪くないです。

みんなそうやって小さい頃から

お金を稼ぐ=就職
大学卒業したら=就職
安定=就職
将来安泰=就職

って教えてもらったんだから。

そりゃ宗教の教えに背いてはいけないから、親の言うことを守らなきゃと思ってしまうよね。

とってもわかります。

 

宗教を説得するのは時間の無駄!行動を起こすべし!

さて、私も『就職は安定宗教』に育てられたひとり。

宗教の考えはなかなか変えられませんから「親を説得するのは時間の無駄」と思うようになりました。

なので宗教(親)には就活は順調だよ〜って嘘をついて、イラストレーターになるために大学生の間にいろんな行動をしていきました^^主に、

  • 明確に自己PRできるようにする
  • ポートフォリオサイトを作る
  • Instagramにどんどんイラストを投稿して露出を増やす

ということをしてきました。

この辺詳しくは、こちらの動画でお話してますので良かったらご覧ください▼

そんなこんなで大学4年生の秋に、イラストレーターとして初めてお仕事の依頼をいただきました。

大学卒業と同時にお仕事の実績も披露して「やっぱりイラストレーターになる。」と話すと親も諦めたのか、口出しして来なくなりました!

 

イラストレーターになりたいのは誰?

親御さん、お婆ちゃんお爺ちゃんでもなく

あなた自身ですよ!

親を説得できないから諦める…それはあなたもまだ『就職は安定宗教』の一員だから。

本気でイラストレーターになりたいのなら、説得してる時間が無駄です。

なるために行動しましょう?

ならない人になるなと言われて

まだ悩みますか?

でも…

だって…

親が…

は今日から卒業です。

残念ながらここまで言って「だって親が…」というような人にはフリーランスはおすすめできません。

フリーのイラストレーターになるのなら、これから全て一人でなんでもやっていかないといけないんです。

言い訳は通用しません。

今から動き出さなければ何も変わりません。

イラストレーターには、行動した人だけがなれます。

この記事であなたの「イラストレーターになりたいけけど自信がない」という気持ちから「絶対になる!」に変化したのであれば嬉しいです。

 



イラストレーターになりたい!と思っているあなたにオススメの記事

▼こんな記事もよく読まれてます▼ スポンサードリンク
YouTubeチャンネルも開設!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください